カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その3をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版


冠山峠からの下りは、今年ではなく去年の映像を使ってます。
1年経ってもほとんど変化がないこと、去年の映像は対向車がとても多いことが理由です。この先も何台も峠に登って来ますので。

また、動画編集後に2006年10月に通った時の写真をいくつか見つけました。
徳山ダムはまだ完成しておらず、R417はあの位置までできてましたがその先のダム管理用道路は無く、一気にダムの底まで降りて行くダート道でした。
どこかでこの時の写真も紹介できればと思います。
スポンサーサイト
11/17-18は、第9回秋の車載オフ in 伊豆に行ってきました。

ほんとは、17日はちょっと遠回りして清水港から駿河湾フェリーに乗って会場に行くつもりでしたが、寝坊して間に合わず。まっすぐ会場に行く事になりました(^^;

20121118-2.jpg
えっと↑の写真は11/18(日)のものです。
メインイベントである前日の11/17(土)は、この駐車場の手前側いっぱいに車がいたのですが、大雨で\(^o^)/...
カッパを持って行ってホントに良かったです。夕方には風も強くなり横殴りに近い雨でしたしね。

会場のサイクルスポーツセンターのご好意で、ビンゴ大会は室内で。
持ち寄られた景品は、恒例のナゾなダンボール箱から実用的な車載用機材まで。動画編集ソフトAdobe Premiere Pro CS6のサブスクリプション(ただし3ヶ月)とか、どこから手に入れたのかタクシー「東京無線」の行灯とか。
20121117-1.jpg
それにしても、室内でできて良かったです。これが土砂降りの屋外というのは…
20121117--2.jpg

宿泊組はもともと予約時に一般の部屋以外に、「地図部屋」「車載動画部屋」「カオス部屋」というのがありました。
今回、最も濃厚だったのは「地図部屋」だと思います。部屋に入ると歩く場所が無いくらいに地図がたくさん。
20121117-3.jpg
多摩丘陵を中心に明治40年からの数世代の地図があって見比べたり(明治時代には相模湖も津久井湖も無いし鉄道もいろいろ違ったり)、どの出版社が発行している地図が好みか語り合ったりしました。
カオス部屋はプロジェクタを使って、なぜかビンゴの景品で当たったDVDを上映。その奥では何やら怪しげな撮影会とカオスな感じは相変わらず。また、別の部屋で「お酒を嗜む(?)部屋」が出来て、そっちはそっちで酒瓶が乱立していて大変なことになってました。

そんな中でこんなモノまで登場。
20121117-4.jpg
8mmですっ!! しかも、前回のオフ会で撮影した映像を現像したものでした。今はフィルムの入手・現像が難しくなりつつあるようですが…

各種特別な部屋も24-25時ぐらいにお開き。でも、車載動画部屋ではustreamで放送しながらの議論が25時頃に終わった後、26時半まで伊豆半島の地図をいじってました。
地図部屋から来た伊豆半島の白地図にネタを書いてみるという…(ネタ地図の他にもう1枚、本気地図もアリ)
20121117-5.jpg
えっと、長いトンネルもある鉄道が伊豆半島を一周してます。あと、赤い線で半島を横断してるのはアウトバーンです。また、東側には何か怪しい長方形の島が・・・
この写真ではわからないですが、伊豆半島にありそうな「微妙なところをショートカット」する有料道路もあります。

参加前からちょっと風邪気味で調子が悪く、オフ会翌日もまっすぐ帰り…って言うのはあまりにもつまらない。
ささやかな抵抗として、会場からすぐそばの静岡r80を走って修善寺に抜けて帰ってきました。
20121118-1.jpg

今回も幹事様をはじめ、いろいろな方にお世話になりました。特に今回は今までにないほどの悪天候で主催の方々は大変だったと思います。あと、風邪をうつしてないかとっても気になるのですが…

また、ライトニングトークで次回のオフ会についての発表がありました。
来年3月2日(土)。場所は春開催としてはお馴染みの「浜名湖ガーデンパーク」。宿泊はなんと第8回と同じエクシブ浜名湖だそうです。


その2をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版


久しぶりの「息止めステージ」はR417で一番長いトンネルです。
実際の息止め時間は30秒ちょっとなのですが、とても長く感じますよね。

冠山峠を越える区間で一番路面が酷いのが今回の区間。場所によって穴だらけですし落石もかなりありますし、この先と比べて景色もあまり良くないですしね。



今週末は第9回秋の車載オフ in 伊豆に参加します。

土曜日の天気は悪そうなので、カッパも持って行かないとダメかもですねぇ…
久しぶりの酷道ラリーです。
今回は、やっと復旧したR157のあの区間も含めて、ぐるっと岐阜・福井の酷道を周回します。
まずは、道の駅「うすずみ桜の里・ねお」をスタートして、岐阜r270馬坂トンネルです。

ニコニコ動画版


YouTube版


このコースは今年の11月の他に、最近では去年の11月、そして、今年の7月に回っていて、ブログにもちょっと書いてあります。今回の動画は、今年11月に撮影した動画をメインに、他の2つの時期も織り交ぜて行く予定です。

今現在は
 ・岐阜県の道路規制情報
 ・揖斐川町--町内の道路情報について(11月7日現在)
 ・福井県 通行規制[道路]
を見る限り周回することができそうですが、もう峠付近はかなり気温が低くなっていて、積雪や凍結があるかもしれません。もうすぐ冬季閉鎖の季節ですねぇ・・・
特急わかしお1号の風景を勝浦までうpしました。
YouTube版も全部うpしたので、YouTube版のPart 1を貼り付けておきますね。


スピードメーターですが、これもAndroidアプリのMy Tracksを使って位置情報を記録したものを使ってます。

記録したデータはCSVファイルに変換して表計算ソフトに取り込み、速度からメーターの針の角度に変換します。
↓は蘇我駅発車時のデータですが、M列で針の角度、N列で動画内での時間を求めてます。
20121104-1.jpg

あとは、このデータを動画編集ソフトに手入力。下図の「回転」のパラメータを入力していきますが、秒単位で入力するのは大変なので、速度の変化点に注意しながら適当に間引いて入力してます。
20121104-2.jpg

また、発車時や停車時など低速で動いているときはGPSの誤差が出やすいので、そこは適当にそれっぽく見せてます。アナログメーターにしたのは、デジタルメーターだと細かい部分まで数値で見えてしまうので、いろいろとアラが見えそうだったからですね。

メーターの入力にかかる時間は、10分の動画で30分ぐらい。意外と短時間でできるので、他にも列車の車窓の動画を作るときはメーターを入れてみたいです。
あ、でも、地下はGPSの電波が届かないのでダメですねぇ・・・
長年通行止めだった岐阜県本巣市のR157能郷~黒津間が遂に開通したということで、行ってきました。

場所はこちら。赤線区間がずっと災害通行止だった区間です。これまで、ずっと青線の林道経由で迂回する必要がありました。

より大きな地図で 国道157号能郷~黒津 を表示

ところが、11/2に福井県側からR157温見峠を越えて岐阜県側に向かうつもりが、福井県側では…
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ということで、九頭竜湖から東海北陸道経由で岐阜県側に回ってみると、やっぱり通れず。前日(11/1)の雨で閉まっちゃったみたいです。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ですが、今日 11/3 は
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ということで通れました。
道は狭く見通しが悪いです。離合も場所によってはどちらかが大バックしなければならないかも。
1ヶ所、落石を道端に寄せましたが、温見峠へ行く事を考えたら路面はあまり酷くない感じでした。
20121103-1.jpg
そんな場所なので能郷~黒津で20分ちょっと。それでも、林道を迂回することを考えたらとても近くなりましたね。