カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
久しぶりに本業(?)のうpです。
岐阜・福井環状コースのゴールから約半年…

ニコニコ動画版


YouTube版


今回のコースは山口県内を巡ります。投稿したこの時、山口県は大雨で酷いことになってしまってますが…

初回はR489. 導入としてちょうどいい、かなり軽くて短めな酷道です。
ですが、R490,R491は当然さらに酷い道となります。あ、なんかR491の後にも動画に続きがあるそうです。

スポンサーサイト
7/21(日)に東京都府中市の東京競馬場で行われる花火大会に行って来ました。

20130723-1.jpg

写真は最後のフィナーレの時のものですが、中央下に写っているのはターフビジョンなのです。
初めて行ったので打ち上げる場所がよくわからず、まだ比較的空いてた馬場内の芝生に場所を確保したのですが、打ち上げるのはターフビジョンの反対側(東側)。ちょーーっと低めの花火が見えなかったかも。

それにしても、30分で6000発打ち上げる(200rpm?)のでフィナーレはかなり派手です。
でも、それゆえに短い…缶ビール余っちゃったよ…みたいな。
んーーー、もうちょっと見てたいかも。

次回は、もっと早めに来てよく見える場所を確保したいですね。
ちなみに、この花火大会。開催日の告知は府中市の広報紙にしか載らないそうです。
GPSのデータを動画編集に直接取り込む実験として動画を撮影してうpしました。
実験なのですが、首都圏で一番長い距離を走る湘南新宿ラインの車窓動画です。
ですので、その1~15まで。218分の動画になります。

ニコニコ動画版


YouTube版


別に長時間乗らないと実験にならないというわけではないのですが、なんとなく、です。

車窓から見える列車の説明は
・JTB時刻表2013年6月号
・東京時刻表2013年7月号
・JR貨物時刻表平成25年3月ダイヤ改正版
と乗っていた時に取ったメモから。それでも、いくつかわからないものもありました。

さて、本題の実験についてです。
Adobe Premiereのプロジェクトファイルはテキストファイル(XML)で書かれているので、どの部分を書き換えればいいかはすぐにわかりました。ですが、指定するパラメータは今も意味がわからないものが残っていて、見よう見まねで適当に設定している部分があります。

手順としては、AndroidアプリMyTracksの取ったGPSのデータをCSVで書き出し、表計算ソフトで加工して、XMLファイルの特定の場所にコピペする感じ。

下の図で左から「時刻」欄まではMyTracksのデータ. そこから加工して右側のtime,degree,(それ以降)のデータがAdobe PremiereのXMLファイルにコピペするデータです。

20130715-1.jpg

この右側のほうのデータを再びCSVで出力し、それをさらにテキストエディタで変換してAdobe Premiereのプロジェクトファイルの特定の場所にコピペしてます。

今回は速度を速度計の針の角度に変換しましたが、本当にやりたいのはミニマップ上の現在位置や標高メーターへの変換。要領は同じなので今後この方法を活用していこうと思います。

というわけで、次こそは本業に戻ります。


新潟県の佐渡島に来てまーす

佐渡汽船の直江津~小木航路で直江津港から2時間40分
20130706-1.jpg

そして、今回も案の定(?)船が佐渡島に着く直前から大雨警報が出ている状態でプラン変更。
大雨でフェリーの中でプラン変更?、これはもしかして、RedSignal5の流れ!?というのを全力で否定しつつ(やっちゃったらもうそれだけで帰らないといけなくなるので)、日本海の荒波に揺れる船内で船酔いしながら計画を練ってました。

今回は1泊2日なので北側半分だけ。フェリー往復+佐渡島をぐるっと一周となると2泊以上は欲しいですね。
地図を見ると新潟県道81号佐渡縦貫線のウネウネ感が最初に気になるんですけど、ドンデン山から北側は工事で通行止め。ドンデン山は下から見ただけで「どう考えてもまっしろで何も見えない」なのでパス。
ということで、新潟県道45号佐渡一周線の北側半分を巡ってみました。
20130706-2.jpg

と こ ろ が...

北東の端っこのほうにある大野亀
これ、てっぺんまで行けるんです
20130706-3.jpg

ね?下に見えるのが駐車場など。
20130706-4.jpg

ところが、これを登るのってかなりな急斜面なんです。カジュアルに登れる展望台のようには整備されてません。
20130706-5.jpg

ということで、下るときには雨が降り出し、滑る斜面を下ることに…
3回転び、どろんこになってしまいました…(・ω・;)

雨も激しくなってきて温泉宿まで直行。お風呂に入ってサッパリしたのはいいのですが、結局ほとんど今日は旅らしいことしてないという…

明日も雨が酷いようなので、どうしようか悩んでいるトコです。