カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
Part 30をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版

“Red Signal 50 Course 7-11~赤信号50回stopでどこまで行けるかやってみよう Part 30”の続きを表示する
スポンサーサイト
Part 29をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版



“Red Signal 50 Course 7-11~赤信号50回stopでどこまで行けるかやってみよう Part 29”の続きを表示する
対馬の後半からです。

二日目は対馬の南半分を巡りましたが、観光地的なものは北半分ほど多くないようです。
島の南西端の豆酘(つつ、と読みます)崎から見た風景。条件が良いと壱岐や平戸が見えるそうです。
20140920-2.jpg

そして厳原(いずはら)港から博多行きのフェリーが壱岐に寄るので、このフェリーで壱岐に行きました。

壱岐には夕方に着いたので、その日は宿に直行。そして三日目が壱岐探索。
壱岐はそんなに大きな島では無いです。ひたすら一周するのに2時間、あとはどこに寄るかで所要時間をプラス、って感じ。
壱岐で一番高い山、岳ノ辻から郷ノ浦方面の眺め
20140920-7.jpg

猿岩。ホントに猿に見えますね。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

印通寺(いんどうじ)港付近のR382末端おにぎり+クロネコさん
20140920-8.jpg

壱岐は対馬ほど険道は無いですが、r59がいい雰囲気でした。険道区間は短いですけどね。
20140920-4.jpg

そして、印通寺港から佐賀県の唐津東港までフェリーで戻りました。
20140920-5.jpg

今回の対馬・壱岐の具体的なプランはこんな感じです。

0日目 博多港 22:30 → 04:20 比田勝港(対馬)
1日目 対馬北部散策
対馬泊
2日目 対馬南部散策
厳原港 15:25 → 17:30 郷ノ浦港(壱岐)
壱岐泊
3日目 壱岐散策
印通寺港 15:30 → 17:10 唐津東港(佐賀県)

ただ、車を輸送するプランなので結構なお値段です。
普通は飛行機か高速船で行って現地でレンタカーだと思います。
あ、残念ながら飛行機については行き先がかなり限定されてます。
対馬は福岡か長崎、壱岐は長崎からだけ(しかも朝晩だけ)です。
ですので、福岡(博多港)から出ている高速船で行くのが一番楽でしょうか。

写真はありませんが食べ物もとてもおいしいです。
魚貝類は言うまでもなく島の場所的に美味しすぎますし、お魚に飽きたら(飽きないけど)壱岐牛もどうぞ。


というわけで、大満足して本土(九州)に戻ってきたわけですがまだ続きます。
大分県の佐伯港です。ここから宿毛フェリー(すくもふぇりー)に乗って四国へ。
20140921-8.jpg

ここから先は本来GWに行ってるはずでしたが、足の怪我でGWは自宅謹慎となってしまったため今回の後半戦として行くことにしました。も ち ろ ん。本来この休みに行く後半戦、というのが九州にあったはずです… 宿題…
それは置いといて、大分県の佐伯港から高知県の宿毛港に渡りました。

このあたりは沈下橋の宝庫ですよね
20140921-1.jpg

ただ、通れない沈下橋も…
20140921-4.jpg

はい。お約束の時間帯通行止め!!
20140921-2.jpg

以前一度行きましたが、再度ゆっくり行こうと思ってた四万十川源流点はこの前の台風で行けなくなったようです。あ、この写真にある県道378号線と四万十川源流点までの町道は全て狭いです(・∀・)
20140921-3.jpg

今回の四国はあまり写真を撮ってないのでここに書くことは少ないですが、道的なネタとしては徳島市のかちどき橋周辺の国道起点終点ポイントを散策してきました。
はりまや橋南詰にある石碑?です。R11起点,R195終点とあります。
20140921-5.jpg

裏側はR28終点とR55起点ですね。
20140921-6.jpg

RedSignal50 Course 7-11のCourse 11スタートでも挙げましたが、かちどき橋南詰が起点でFAでいいのかな???

そして、東九フェリーで徳島から東京へ。四国で集めたお酒と食べ物を持ち込んで、ゆっくりと帰りました。
20140921-7.jpg

ということで、ざっと今回のコースを。

より大きな地図で 2014SW を表示

こうやって見ると、ひどいコースだ…

本来はPart 29のうpのはずが、動画に間違いがあったので旅先からのうpを中止しました。
次のうpは旅から戻った後ですね。

ということで、長崎県の対馬へ来ています。去年は島根県の隠岐へ行きましたが、今年は対馬・壱岐です。


途中、敦賀から開通したばかりの舞鶴若狭自動車道を通って日本海側を西へ。ちょこっと道草してみたりしながら
20140915-1.jpg

博多港からフェリーに乗ります。今回は博多22:30→比田勝(対馬)4:20の一日一往復しかない航路です。
20140915-2.jpg

比田勝港着。2013年10月に移転して新しくなったそうです。
20140915-3.jpg

フェリーは4:20に着きますが、到着時に車を降ろしてしまえば朝7時まで船の中で休めます。
(車無しの場合も一度到着時に起きて申し出なければいけないので、ずっと寝ていられるわけではありません)

せっかくですし到着と同時に船を離れて出発。
まずは、韓国展望所。遠くに韓国側の明かりが見えます。ここから50kmぐらいです。
20140915-4.jpg

さて次はと思ったのですが、さすがにまだ暗すぎ・早すぎます。天気は良かったですが船もかなり揺れてあまり眠れなかったので明るくなるまで休憩…ツシマヤマネコに会えるかな?と思ってたけど会えませんでした。鹿には遭遇しましたけど。

日本最北西端の碑。普通の人が行けるのは東西南北4方向では最西端だけ。8方向にしてもこの北西が加わるだけ。
20140915-5.jpg

R382御嶽やまねこトンネルの旧道にあるおにぎり。平岳への登山口があるので通る人はいるようですが、レコードライン以外は落ち葉で埋もれている状態。
20140915-6.jpg

烏帽子岳からの眺め。
20140915-7.jpg

このように今日は島の北部中心に散策。時間がかなり余ってしまったのでフェリーで7時まで寝ていれば良かったかも。
明日は島の南部を巡ります。
Part 28をうpしました。
Course 10. 22stopからです。

ニコニコ動画版


YouTube版


“Red Signal 50 Course 7-11~赤信号50回stopでどこまで行けるかやってみよう Part 28”の続きを表示する
私の住んでるトコでも先週からかなり涼しくなりました。
足の怪我で自転車を止めてたのですが、涼しくなった先日に久しぶりに自転車でサイクリングコースを走りました。軽く30kmほどですが。

今年の前半はこの足の怪我とかお仕事(?)のすっごい忙しさとかで旅に出られずに大人しくしてので、たったの15都県しか踏めてません。そのぶん後半は攻めたいと思います。ブログもずっと、「動画をうpしました」だけでしたしね (-_- )...

ということで、とりあえず確定してる秋の予定を。

・9月
去年は島根県の隠岐諸島を巡りましたが、今年もどこか離島に行くようです。
しかも、今年も勢い余ってさらにどこかに行っちゃうようで…

・10月
恒例となりました2014.10.04 第13回秋の車載オフ in 蓼科です。
えっと、残念ながら今回は宿泊ではなくメインのみの参加とさせていただきました (;ω; )
第1回から皆勤賞続行中なのでなんとかメインだけでも…
あ、でも、前日から寄り道するとかナゾな行動になるかもしれないです。

・11月
酷道シーズン終了直前に何やら計画してるようです。
あと、11月までで遠方の「ぐるぐる」はだいたい撮影が終了するとのこと。
そしたら近場の「ぐるぐる」も撮影して、まとめて動画!というたくらみがありますが、関東周辺も結構「ぐるぐる」があるのですぐにうpできそうには無いみたいです。

また、Red Signal 50 Course 7-11ですが、半年過ぎた時点でまだ22-30stopの途中。つまり50stopの半分まで進めてません。このままだと1年を超えることは確定です。1年間Red Signalだけだと本業が寂しいので、本業を何かうpしたいですね。