カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
2週間空いてしまいましたが、その16をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回はR439区間。8年以上前の映像が懐かしいですね。
とは言っても、矢筈トンネルのあたりはその後も何度か通っているので、あまり懐かしい感じはしませんけど(^^;

坂の下りの途中にあった看板、裏側はストリートビューでチェックしました。この詩が昔のことになってしまう時がいつか来るのでしょうか。


さて、次回は矢筈トンネルの出口まで戻って、タイトルの写真の場所へ進みます。

スポンサーサイト
いろいろと年度末で忙しく、動画をうpできてません・・・
先々週のことになりますが、忙しすぎて荒んだ心を浄化しようとフラっと富山へ行ってきました。
富山を選んだのは昨年未踏の地でしたし、お魚を食べたいし、北陸新幹線ができて近くなったとか???

と言いましたが、近くなった北陸新幹線はあえてあんまり使わないルートです。
20160315-0.jpg

↑のキップを見て、ルートがわかりましたでしょうか?

ルートはこれです。


経由地の富山・名古屋の間に何も書かれてないのは、JRは高山本線しか選択肢が無くなったからですね。金沢方面はJRではなく第三セクターになってしまったので。

ということで、錦糸町駅からあずさ3号に乗って南小谷(みなみおたり)へ。ラッシュでぎゅーぎゅーな(昔よく乗ってた・・・)総武線を尻目にホーム上のベックスでまったりとモーニングしてたり。
20160315-1.jpg

あずさ3号の終点、南小谷駅で糸魚川駅行きの気動車に乗換。えっと、この時点で北陸新幹線の糸魚川駅経由のほうが南小谷駅に着くのは12分早いです。
20160315-2.jpg

南小谷~糸魚川の路線をもうちょっとなんとかすると、白馬とかのスキー場へのアプローチとして糸魚川経由もありかなぁと思いました。途中駅で乗り降りする人はほとんど無かったので、新幹線と接続して白馬方面へ速達するような列車は・・・現実的には、途中に何箇所も30km/h制限のようなトコがありますし、課題は多そうですけどね。。。

糸魚川から富山までは新幹線。えちごトキめき鉄道+あいの風とやま鉄道も考えましたが、さすがに滞在時間が(^^;
20160315-3.jpg

そして、富山・氷見あたりを散策して一泊。

翌日はR471で羽咋から小矢部に出るなどしつつ、能登半島の付け根辺りを散策して富山駅へ。

富山駅から特急ひだ20号で名古屋から新幹線で帰ってきました。特急ひだ号の発着する2番線は切欠きホームだったり。
20160315-4.jpg

それにしても、富山駅はキレイになりましたよね。前回はまだ工事中でした。そういえば、能登半島の先っぽまで行ったのはこの時が最後なので約5年前。久しぶりに行きたいですねぇ。。。



その15をうpしました!
今回は2015年コースで進みます。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回はr304のR440~R439の区間です。「R440~R439」というだけでワクワクしてしまいますが、実際には結構広めの道でした。
峠付近にある肉用牛増殖育成センターですが、四国カルストに放牧されている牛を冬場に飼育したりする場所のようです。四国とはいえ標高が高いので冬は雪に覆われますからね(観光回のr383は冬季閉鎖)。快適な林道で牛を運べるからこそ、この立地なのかもしれません。

その林道、2014年8月の台風11号の被害で通行止めになりました。そのため、2014年コース、2015年コース、どちらも通行止めの状態だったのですが、2015年9月18日に片側交互通行ながら通れるようになりました。

津野町 新着情報・お知らせ(バックナンバー)
http://www.town.kochi-tsuno.lg.jp/news.html

シルバーウイークにギリギリ間に合わせた感じですね。
となると、林道が使えない2014年秋→冬と2015年冬→春はどうやって牛を移動させたんでしょうね?
まさかのr48経由??? 牛を満載した車があの道を走ってきたら、対向車はキャー(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)ーーー

さて、次回は2014年に戻ってR439を走ります。久しぶりに峠のトンネルでアレをやるのです!
その14をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




観光回を終え、お昼も食べて、後半戦に突入です。

今回のr48はちょっと思い入れがあります。かなり昔のことになりますが、まだ酷道の経験が浅い頃に高知市方面からR33→R439→r48で四国カルストを目指しました。
当然ながらR439は今ほど整備されてなかったのですが、R33からならそれほど長いわけでもないので、それなりに走ってきたのです。ですが、この(旧道側の)r48交点を見て (・д・)!! となりました。当時も今回のように先にUターンできるスペースがあったこと、さらに幸いにも同じ方向に行く前走車がUターンするのを見たことからスムーズにr48に進めましたが、前走車がいなければ交差点でしばらく悩んでいたと思います。
しかも、曲がった先の民家周辺の部分は(当時の感覚では)ホントに道が狭く急坂なので、ホントにこの道でいいの???みたいな疑念をずっと持ちながら登っていった覚えがあります。途中でヘキサを見つけた時にはちょっと感動して涙目になってたり。

そのR439×r48交点ですが、現在はR439の改良が完成しています。

平成27年6月14日 国道439号 郷工区が開通しました!
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/170109/2015062300355.html

このページの最後の写真がR439×r48交点の部分です。

↓は当該ページからの写真の引用


この写真の新道の立派な橋の右に小さな橋がありますが、この橋が旧R439のようです。つまり、あの鋭角の交差点は右側の橋の先にあったわけですが、かなり大胆に土地を削って新道を通したようですね。このため、旧r48は斜面の上で途切れています。

↓上記引用写真+加工はうp主
20160302-1.jpg

さて次回は、無事R439にたどり着いたのでR439を進む前に、ちょっと戻って2015年コースでR439にアプローチします。