カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その20をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回から最後のコース、R494に入ります。以前から、R494もうpしたかったところです。
欲張って西四国縦断コースとしましたが、R494だけでもボリュームたっぷりな道なので、今回のコースは欲張り過ぎたかも。
単独でも美味しくいただけるのに、最近はまとめてコースにしてしまったり・・・もうちょっと短めで(その10まで行かないくらい)まとめたい気持ちが少しあったりします。

さて、編集中に気付いて焦ってしまったのがサムネイルにもなっているミキサー車。
カメラの違いなどから色合いがちょっと違いますが、全体がオレンジに水色の帯なところは一緒。同じ車でしょうか(^^;
ナンバーが同じかは映像から確認できなかったのですが、結構気になってます。

さて、次回は高知県域としては最後、峠までの上りです。動画は2007,2011,2014年と3種類。2014年が基本ですが2007,2011の見所と切り替えるのが大変で悩んでたりします・・・

スポンサーサイト
その19をうpしました。

と、その前に、熊本県・大分県を震源とした一連の地震です。
最初の震度7が前震でその後が本震とか、熊本城・宇土市役所・阿蘇神社の崩れ方とか、道路ではR57xR325交点への土砂崩れ+阿蘇大橋の崩落とか、大変なことになっています。
ともあれ、まずは今も1時間に2回程度ある震度3~4の地震が早くおさまってくれればと思います。これが止まらないと復旧どころでは無く、避難されてる方々はいつまでも悩まされ続けることになりますしね・・・



さて、その19です。
ニコニコ動画版


YouTube版


前回の上りも酷かったですけど、今回の下りは特に路面状況が酷いです。線形も行ったり来たりしてやっと下りてくるような感じでこちらのほうが・・・ ただ、ブラインドカーブは少ないのでその点はちょっと楽だったりします。

この先R33交点まで、あまり狭くない、でもセンターラインもない、という道が続きますので割愛させていただき、2015年コースはここまでとします。この後走ったr53も結構楽しめる道でしたけど。

さて、次回から最後の道、R494を進みます。東温市のR11xR494交点がゴール。2014,2015の2回分を混ぜたこのコース、そろそろ終わりが近づいてきました。

その17をうpしたあと投げっぱなしのままでしたが、今日その18をうpしました。

その17

ニコニコ動画版


YouTube版


その18
ニコニコ動画版


YouTube版




その17は高知r378です。
2015年版の撮影前日に急遽撮影。てきと~に資料にするつもりだったので、フロントガラスの反射対策が全然できてません。

今現在(ブログ投稿時)も源流点には行けないのですが、Google Mapの航空写真で県道分岐点からの道が崩れているような箇所を見ることができます。




通れるようになったら、また行ってみたいんですけどね~ (また、「四国で一番通っている場所」を通ることになりますけど)

そして、その18の高知r18です。ホントに酷いです、この道。投稿した動画の中でこのレベルなのは、『山口県横断険道コース』の山口r334以来ではないでしょうか。
今回の区間の路面状態はそこそこ良いのですが急カーブがとても多く、カーブの先が崖で全然見えないし対向車を避ける余地もない。徐行して進むしかありません。こんなところで事故でも起こしたら、それこそとんでもないことになりますから…
すごいトコとは聞いてましたが、予想を越えるハードな道でした。

さて、通行止区間ですが、2014年の豪雨で崩れてしまったためです。その前の2011年の時も別の災害で通れませんでしたが・・・
でも、今四国地方整備局の道路情報提供システム見ると通行止ではなさそうです・・・ あ・・・こ、これは、何かの、、ふ、、フラグ?