カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末に第16回初夏の車載オフ in 根尾に参加してきました。

今回の会場は『【酷道ラリー】岐阜・福井環状コース』のベースキャンプになった道の駅うすずみ桜の里 ねおです。

今回も100人規模での開催。会場の駐車場にはギッシリと車が詰まってます。
20160531-0.jpg

今回も初心に戻って、参加された方々の車を巡る「車載クルーズ」を開催しました。10時スタートで本番イベント開始まで自動車30台弱とバイク10台ほどを見て回りました。オーナーさんを捕まえられたら解説してもらって、質問して。いろいろな人と会話するキッカケになるのと、撮影・生車載をどのようにやっているのかを話す場として、私も勉強になるのでちょうどいい機会なのです。今回もオーナーさんへのいろいろな質問と、それに喜々として応えるオーナーさん、双方ともに楽しんでいただけたかなと思います。わたしも何人も初対面の方と話ができましたし。

午後からのイベントもいろいろ笑わせてもらったり、勉強になったり。


今回は特に「最後の一人があがるまでビンゴやる」の結果がスゴかったですね。残り5人ぐらいになったトコで数回ひいても誰もビンゴしない。そして、一斉にビンゴした?と思ったら一人だけ残る構図。そして、そこからさらに数回当たらず・・・「リーチが増えた」というボヤキを何度聞いたことか・・・



そして夜の部。もちろん平常運転で始まりました。




わたしはもうお約束の「飲み部屋」泊。Room 310で鉄道部屋とは中でつながっているというスゴいトコなのです。

今回の宴会は座敷で懐石料理。これまでほとんどバイキングコースだったのでとても新鮮な感じ(写真は集合時間前)。
20160531-1.jpg

いつもはバイキングの料理をそこそこつまんだら他のテーブルを巡回して話をしてたのですが、今回は次々と運ばれてくる料理のために席を離れられず、その間に周りから話をしに来た方々に捕まっちゃってずっと自席で話をしてました。これはこれで深い?話をできて良かったかも。



今回で特に新しいイベント「利酒大会」がとても楽しかったです。

20160531-2.jpg

2000円以下というとっても厳しい条件下でエントリーされた11種類のお酒。(写真にはエントリー外の振る舞い酒も入ってます)
大会はエントリーされた方々が味見をして美味しかったお酒にポイントを入れる形でしたが、エントリーしていない私もお相伴にあずかることができました。
と言ってもかなりガチな利酒で、グビグビ飲むのではなく味見してはコップを洗ったり口をゆすいだりするものです。

20160531-3.jpg

ともかく、
・さらさらとしてどこまでも飲めそう...
・いきなりインパクトが強い... すっごい...
・後から立ち上ってくるこの味わい...
・バナーナ(?)
個性があって日本酒と言ってもこんなに違うというのを改めて実感してました。しかも2000円以下なんですよね。

にごり酒が大好きなので私は完全ににごり酒一択でしたが、気になった別のお酒をポイント集計中に再度味見してたら、それがなんと優勝でした。にごり酒は入賞しませんでしたが、最終的に残ったにごり酒を持ち帰れたのでゆっくりと味わいたいと思います(^^v

あ、利酒後も夜の部はまだまだ続き、いろいろあっていろいろありましたが、それは割愛します(≧▽≦)



さて、今回いろいろな方と話をすると、「明日は温見ですか?」という話になりました。今シーズンは雪が少なかったせいか周辺の峠が既に冬季閉鎖解除になってたので、私の回答としてはもちろん



ですよね♪ (本人はハシゴしてませんけど)

そして特に今回注目してたのは「高倉峠」です。



岐阜県側のR417末端から冠山峠へ向かう途中に分岐があるのですが、これまで何年も行ける機会がありませんでした。
全通している時期もあったとは思いますが、これまで10年以上(?)、私が行けそうな機会はだいたい全線通行止めか、岐阜側から峠までは行ける(福井県側は通れない)というものでした。

ところが今回は岐阜県揖斐川町の交通情報を見ると
 林道塚線(高倉峠への道)は通行可、福井県側もおk(意訳)
ということだったので、もうここに行くしかないですよね。

20160531-4.jpg

高倉峠は、温見/冠山と比べて福井県側が遠くまで見渡せる絶景ポイントでした。
そして峠の周りを散策すると、草むらに倒れていた看板を発見。福井県側の情報なのに岐阜県側の揖斐川町の看板。通れなかったら福井県側から看板を立てに来るのは大変ですけどね(^^;

20160531-5.jpg

落石も多く、陥没してる路面を避けたりとか、岐阜県側を高倉峠に上がるラストのトコは谷に吸い込まれそうになる道とか、福井県側の道の狭さ+クネクネ感+ふもとに降りたトコで短いけどダートがあったりとか

20160531-6.jpg

久しぶりに初見の狭い林道を走れたというか、ずっと通れなかった道を通れて大満足でした。






今回も参加された方々、おつかれさまでした。幹事の方々、いつもお世話になっていて、ありがとうございます。
次回もイベント「車載クルーズ」を開催しつつ、いろいろな方々と交流できたらいいなと思います。
スポンサーサイト
次の週末ですが、2016.05.28 第16回初夏の車載オフ in 根尾が開催されます。
会場は『道の駅うすずみ桜の里 ねお』。最寄りの高速のICは東海環状自動車道の大垣西ICか関広見ICでどちらも微妙に1区間だけできてる盲腸区間というのがポイント? それから、今季は雪が少なかったせいか既にR157温見峠が通れる状態のようで、北から来る選択肢もありそうです。

今回もイベント「車載クルーズ」を開催する予定です。朝10時スタートでお昼頃まで会場に止まっている車を見て回る見学ツアーです。車の集まり具合を見て適当に見て回りますし、個人的に聞いてみたい車は時間をかけたりするので見て回るペースはゆるゆる。もちろん途中参加・退場も全然okです。

他の企画も水面下で進んでいるようで、特に今回は日本酒を持ち寄って宿で味比べするイベントもあるようです。

ということで、動画のうpは来週になりそうです。Part 23の編集が過去の動画の同期とかでちょっと大変という話もありますけどね。


ブログの更新が遅くなってますが、その22をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




最後の愛媛県区間に入りました。これから黒森峠を越えてR11まで、あと2・3回でゴールでしょうか。

山を崩して拡幅工事中の場所ですが、再評価個票(pdf)の2-8にある図によると、もうちょっと東側まで広げる予定のようですね。2017年に完成予定だそうです。

さて、気になる別ルートのr210ですが、県道の末端でちゃんとアピールしてるのが面白かったり。




↓奥の電柱の右側に青く見えてるのがr210のヘキサで、「ここまで」という標識があります。


律儀な表示に魅力を感じます。

次回は黒森峠への上りです。

その21をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回で高知県の最後になります。

R494の迂回路となる山側の道ですが、Google先生は微妙に通っている感じ(通ったけどGPS的に位置が確定できたトコだけ映像が見られるのかも)。この道も気になりますね。


また、ミキサー車が進んだ方向ですが、2007年は↓こんな感じで工事をしてました。増水か土石流かの被害があったと思うのですが、ネットで調べても情報がなかったり?します。
P1060336.jpg

さて、次回から愛媛県側、一旦ふもとまで降ります。

最近旅をしてると、知らない道が開通していて酷道が改良されている事案が発生してたりとか、知らない道のほうが移動時間が短かったりとかということが多かったので、開通情報をいろいろと集め始めました。今回は、2016年4月に更新された区間をまとめておきます。
とりあえずは国土交通省関係+αで気になるトコだけですが、47都道府県管轄レベルまで広げられるといいなぁと思います。
私的なコメントも付けておきますので、そうじゃないとか、あっちも開通したよとか、補完していただけるコメント(もちろんそれ以外も)は大歓迎です。
月1回ぐらいでまとめて書けたらいいなぁと思います。



新規開通

4/16 三陸沿岸道路 登米東和IC~三滝堂IC



たった2kmと微妙な開通ですが、これには理由があります。
本来は志津川ICまで2015年度に開通する予定でした。でも、2015年9月の豪雨で斜面に亀裂が入っているなどがあったので、被害のなかった区間だけ開通したというわけです。

開通した区間に並行するR398は、微妙に狭い区間があるのでここだけでも開通を先行させたのかも。




4/23 高知東部自動車道 なんこく南IC~高知龍馬空港IC



1区間開通。今までのR32-R55は平面交差で信号も多いので、高知市街から空港へ行くにはこの道のほうが早そうですね。
開通直後の調査では現道R55の渋滞が6割減ったそうです。
高知南ICから西側はR56土佐道路につながるのではなく、高知ICにつながる予定だそうで少し意外。R56土佐道路につながって東西の交通のバイパスになるんだと思ってました。



4/24 東九州自動車道 椎田南IC~豊前IC



待望の開通区間。これで、北九州~大分~宮崎がつながりました。
熊本・大分の震災被害で大分周辺が通れたり通れなかったりしてる中で1つ良いニュースですよね。
これまで福岡から南へ高速が直結しているのは鳥栖JCT経由のみでどうしても渋滞するポイントになってました。これで分散されるといいですね。



4/24 R16 町田立体



遂にできましたね。町田立体。R246付近の信号をパスできるようになったのは大きいです。
注意が必要なのは2つ。
1. 高架部分の八王子方面←→横浜町田ICのランプは未完成ということ。
八王子方面→横浜町田ICは側道を進む必要があります。間違えて高架部分に入ってしまうと、下川井ICまで連れて行かれます。
2. 保土ヶ谷バイパス→R246方面
まっすぐは高架を進むので側道に行くのですが、側道へ行くのは3車線のうち一番「右」の車線です。
今まで、横浜町田ICへの「高架」は左へ分岐、右側の「下」へ進むのがR16,R246方面。つまり、「高架へは左、下へは右」をそのまま踏襲した結果、側道へ行くのは「右」車線になってます。



4/29 R17 上尾道路



宮前ICと圏央道 桶川北本ICが直結。
R17の現道はRedSignal50でも鬼門の区間。熊谷バイパスまでどんどん伸ばして欲しいですよね。



新設じゃないけど気になる道路

4/19 やまなみ街道サイクリングロード 尾道駅~松江しんじ湖温泉駅



サイクリングロードとして指定。
ごめんなさい。スケールが大きすぎて表示されている地図だけではよくわからないと思いますが、R431(宍道湖の北側),R54,R184をメインルートとして設定されたサイクリングロードです。
まっすぐ走破ではなく、各地に周遊コースがあるので観光のヒントにもなりそうです。



4/26 R334 知床道路(冬季閉鎖解除)



除雪が終わってとりあえず日中(10:00-15:30)だけ開通。5/3からさらに通行時間が拡大(8:00-17:00)されるようです。
今年は北海道行きたいですねぇ...



指定の変更

4/1 R54→R183 可部バイパス現道区間



R54と重複してたR183. バイパスはR54で現道はR183に。これまでの現道はR54+R183(+一部R191?)でした。
バイパスができると現道は県道に格下げというのが多かったのですが、重複する国道があるとそっちに任せる流れでしょうか。



4/1 R2→R185/r75/r344 三原バイパス現道区間



現道区間をR2からR185+県道へ。
うーんと。R2→R185方面はだいたい三原バイパスの恵下谷ランプで下りて行ってるかも。
恵下谷ランプは東西がすぐにトンネルで、北方向へのr25があって、結構カオスです。



4/1 R202→唐津市市道 佐賀県唐津市



唐津市東町~唐津市和多田大土井の末端区間が市道に。
唐津バイパスの現道部分の一部はr347になってましたが、R202として残っていた区間が市道になりました。



4/1 R57→大分r57 犬飼IC~朝地ICの現道区間



中九州横断道路の現道部分がR57からr57へ。ちょっとややこしいナンバリングですがr56まであったので新設県道としてナンバリングしたらこうなったとか。いろいろとすごい大分県道ですが、快適な1・2ケタ県道が1つ増えました(快適じゃない道が多いという意味で)。
中九州横断道路はさらに西の竹田市に今年度延長予定です。



4/1 R329→沖縄r255 石川バイパスの現道区間



伊計島に行くのに、石川ICで下りて現道+r75を走ったかも?
こちらも、石川バイパスの現道区間が新しく採番された沖縄県道に。



通行止め

4/1 R500 小石原川ダム付近



少し狭めの区間が2年半後の2018/9/30まで通行止。というか、一部は廃止。
ダム建設のためで2年半後にはダムの南側の新しい道になるようです。
新道はどんなレベル(狭さ的な)の道になるのでしょうか。



4/1 千葉県 九十九里有料道路通行止め 全区間



海岸を走る有料道路. もともと高いトコを走っているのですが、津波対策として白子ICから北側のかさ上げをするそうです。
これまで真亀ICから北側を通行止めにして対策してきましたが、全区間を丸1年通行止めにして工事するとのこと。
場所によっては海から10km近く離れているR128,R126のあたりでも標高10mという九十九里浜。いろいろな場所に「ここまで津波が来た」という石碑があったりとか。
地元?としては、3.11のあの平坦な土地を上っていく津波の映像ってどうしても地元に照らし合わせて見ちゃいます。
同じ規模で津波が来たら、いくつかの町村(あ、村って千葉県に1つしかないや)はほぼ飲み込まれてしまうかも。
そんな土地柄なので、有料道路を1年も閉鎖することになったのでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。