カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
楢峠の下りからバージョンアップした、動画内に表示されている「右上マップ」の標高メーターですが、スクロールする方法を知りたいという問い合わせがありましたので私がPremiereで使っている方法を紹介します。

まず、スクロールしたいタイトルを作ります。
090301meter1.jpg

これをモーションの移動で動かしてみます。Premiereではタイトルなどを動画上で動かす場合、移動前の位置と移動後の位置をタイムライン上に設定すれば(下図の矢印)その間は適当に動かしてくれます。(白枠は動きがわかりやすくするために重ねてあります)
090301meter2.jpg

さて、移動はひとまず置いておいて、4点ガベージマットというエフェクトを使ってタイトルの表示する範囲を限定します(クロップでもOK)。
4点ガベージマットは4点を指定するとその内側だけが表示されるものです。例えば以下のように5→6だけを表示することができます。
090301meter3.jpg

そして、移動と4点ガベージマットを組み合わせるとメーターのように動かすことができます。
090301meter4.jpg

あとは、この移動と4点ガベージマットの組み合わせを、地図の等高線を見ながら高度10m単位で位置を決めていけばOKです。
R360その1では730mの標高差があるので、73回+αのポイントを設定してますが、これ、地図をにらめっこしてコース上のどこか見つけてポイントするので結構大変ですね・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する