カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
次にうpするルートを悩んでます(^^;

長かったので次は短いやつがいいかなとか、ヘビーな路線だったので次はライトな路線がいいかなとか、西だったから今度は東かなとか。

正直なところ、R439はネタがありすぎたんですよね...
本来は、酷い道をひたむきに走ってるだけですから~
スポンサーサイト

大長編うp、おつかれさまでした。
1ヶ月半もの長期に渡り、たいへん興味深く、時にははらはら、別の時には爆笑しながら
楽しませていただきました。ほんとうに心より御礼申し上げます。
R439については、多くの区間を走ったことがありますが、その“与作”の名に恥じない
「酷道」ぶりで、経路に剣山、大歩危、京柱峠、
杓子峠などの秘境を、
リエゾン区間でありながらも、1車線しかないという
油断ならないクォリティを有して結んでおりますので、
未だにR439のみを目的とした完走など思いもよらぬ事であります。
その思いは酷ラリさんの動画を拝見しながら確信いたしました。
“その19”の通行規制や“その8”の迂回路が良い例でしょう。

わたしは個人的にはR265の適度なビューポイントが点在する道や
R433のような、「生活道路」色濃い道の車載動画に共感を覚えます。

小品が良いのか、ハイクォリティを求めるのか、
選択はいろいろあるとは思いますが
「酷」にこだわってしまうと林道に入ったり、
じゃこうねずみさんのR422のように工事現場を
突破するようなことになりかねません。
それは、せっかくのお車にとってみれば不本意な「悪路走破」、チャレンジ競争に
なってしまいそうな不安を感じます。

どのような「路」を選択なさろうとお任せしますし、また楽しませていただく作品になるものと
信じております。
どうか『ありのままに走る』、無言でクラシックを聞くがごとく、『楽しく走る』
動画を観せて頂きたいと願います。
2008-02-20 水 00:56:51 | URL | 全国旅人 #EBUSheBA [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する