カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
北のほうでは季節外れの雪が降ってたとかいう話も聞きますが、わたしの住んでるトコでは順調に(?)暖かくなってきてます。
で、最近気になっていたのが編集用パソコンの熱。室温にもよりますが、酷いときはCPUの温度が90度を越えてしまい、(BIOSで設定しているので)シャットダウンする始末。というわけで、本格的な夏になる前に熱対策をしてみました。
熱対策というのはここでは、どれだけCPUの熱を外に逃がせるか、ということです。
CPUの種類にもよりますが、うちでは Core i7-975 を少しオーバークロックして使っているので動画のエンコードなどでCPUに負荷がかかるときはかなり熱くなったりします。

今回はファンの騒音も考えて水冷にすることに。水冷って要は車のエンジンと同じように熱いところから熱を移動させてラジエーターで冷却する方法です。何も知らないときはパソコン全体を水に沈めるんだと思ってたりしましたけど…

水冷にもいろいろな方法があるのですが、今回はCPUを冷却するメンテナンスフリーなお気楽なもの。冷却水の補充や交換はできませんが、すでに冷却水を入れて密閉された状態のものなのでいろいろな手間を考えずに取り付けることができます。製品としては
- Corsair Cooling™ Hydro Series H50 CPU Cooler
- ECO Advanced Liquid Cooling(ECO-R120)
の2つがメジャーでしょうか。

今回は、いろんな理由から前者(H50)のほうを使ってみました。

マニュアルをカタコトの英語の理解力で読んでみると、マザーボードの裏側に部品を設置しないといけないとか…
20100516cpu2.jpg

というわけで、ケーブルやボード類をマザーボードから取り外してマザーボードを取り出します。
20100516cpu1.jpg

もとのCPUファンはリテールパッケージに付属のもの。これがパソコンの騒音の元凶だったので、もちろんこれも取り外します。
20100516cpu3.jpg

マザーボードの裏側にセット。
20100516cpu4.jpg

マザーボードの表側にも金具をセット。でも、金具の間に本体を挟み込むため今は軽く止めるだけ。
20100516cpu5.jpg

本体を取り付けますがここが大変。本体は購入時からすでに組みあがってますので、ラジエター付きのでっかいものを取り付けないと…
20100516cpu6.jpg
本体を取り付けたマザーボードをケースに取り付けるのは大変そうだったので、マザーボードをケースに取り付けたあとに本体を取り付けました。

ラジエーターとファンを取り付け。ケースに余裕がないと厳しそう… H50は吸気側にラジエーターを配置するということで、ケース内部に排熱する形になるのが気になりますね。ECO-R120は逆に排気側で取り付けるそうで、ケース内の温度は上がらないですけど、ケース内の暖かい空気で冷却するので冷却能力としてはどうなんでしょ?
20100516cpu7.jpg

元のケーブル類を接続しなおして完了!
20100516cpu8.jpg

Adobe Premiereの出力やTMPGEnc、AviUtilで動画のフォーマット変換をがんがんしてもCPU温度は70度ぐらいで済むようになりました。それよりもファンの音が消えて静かになったのが大きいですね~♪

と、いうことで、編集用PCを分解してたので編集が進んでません…
スポンサーサイト


こんばんは。shinuxです。

<水冷>
水没は究極の水冷ですが、実用化に成功していません。
昔やっていたコンピュータの保守の仕事で、試作品(笑)を数回見ました。

<英語のマニュアル>
バルク品の部品はマニュアルが簡素すぎて読みにくい場合があります。
CPUを初め、リテール品では割合丁寧。
ケースと電源ユニットは、電源スイッチ等の配線に電気の用語が出るので、
英語と電気の知識をつけないと読めません。
ケースと電源は自作の泣き所になります。

技術用語を知った上で英語が読めると、
どんな部品を買っても物怖じせずに組めるので気が大きくなります。

それでは。
2010-05-17 月 01:00:31 | URL | shinux #- [ 編集]

きゅ 90度て!
冬寒く夏熱い古都の真夏でもそんな温度にはなりませんぜ(エンコandゲーム)。
i7の上位とかだとそうなるんですかね(←C2D E6750使用)。
2010-05-17 月 13:07:05 | URL | 黒Ⅱ #- [ 編集]

shinuxさん:
マニュアルの図だけだとよくわからなくて、仮に取り付けてみてようやく納得!みたいなこと、よくありますよね。

黒Ⅱさん:
Core2 Duo E6750だとTDPが65Wですが、Core i7 975は130Wなんですね。。。動画の書き出しをしてると確実に部屋の温度が数℃上がりますね~
2010-05-20 木 01:49:18 | URL | 酷ラリの人 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する