カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
先日うpした「群馬への道」について補足したいと思います。


20101106-2.jpeg
はい。これは東名の東京インターですね。なんで東名?って、関越道を通ったら一度群馬に入ってしまうので感動が薄れてしまいますもんね。しかし、東京インターの映像は別の日に撮影したものです。

20101106-3.jpeg
動画中で使った曲は群馬県の歌をてきとーにアレンジしたものですが、意外と合ってる?? 曲を作るのに動画の編集よりも時間かかってたりします。

20101106-5.jpeg
ベースキャンプは長野県の上信越道小布施PAです。ここに着く直前からすっごいスコールで前が見えないような状態。周囲の車は雨が弱くなるまでPAに避難しているような状況でした。

ここから、群馬県の県境がある毛無峠まで山を上っていきます。

より大きな地図で 毛無峠ルート を表示

20101106-6.jpeg
第二の関門は、迂回路の誘導をする係の人です。長野r351の子安温泉から山田温泉方面が通行止なので、手前で迂回路へ誘導していました。

20101106-7.jpeg
実際には第二の関門で止められたわけではなく「万座方面へ抜けられますよね?」「はい。どうぞ~」って会話した程度です(^^;

20101106-8.jpeg
はい。この道の撮影はR352の撮影直後に行っているので、とっても快適な道でしたよっ

20101106-9.jpeg
ギアを2→1に入れようとして、3に入って…

20101106-10.jpeg
リバースしてはないのですが、ほろ酔い気味。映像の見た目以上に坂が急です。

20101106-11.jpeg
湯沢林道は当時通行止めでした。↓は毛無峠からの帰りに映った林道の入口です。
20101106-14.jpg
仮に通行止めでなくても、未舗装なので車で行こうとは思わないですけど…

20101106-12.jpeg
毛無峠に到着。周囲は真っ白だし、夕暮れも近くなってきてとても怖かったですね…
手前で未舗装になってから、どこが道なのかまったくわからずにカーナビを頼りに道っぽいとこを進んで行ったら、ボンヤリとこの看板が見えてきた。そんな感じでした。

20101106-13.jpeg
ケータイは恐らく群馬県内の万座あたりにある基地局の電波を拾えているんだと思います。

ところで、冒頭に出てくるこの画像ですが
20101106-1.jpeg
ネットから拾った画像を引用せずにあえて「イメージ」にしましたが、この背景に毛無峠の写真をお借りしました。この写真を見てわかるとおり、天気のいい日ならずっと遠くまで見渡せるいい場所のようですね。

毛無峠から先は小串硫黄鉱山跡まで道が続いています。最盛期には2,100人もの人が住んでいたそうですが、1971年に鉱山が閉山して住む人がいなくなったようです。というわけで、この先の文明は1971年+αぐらいで止まってます。ところで、今は毛無峠は冬季閉鎖になりますが、当時は冬も通れたのかもしれないですね。
スポンサーサイト

国道292から、466まわったほうが、硫黄臭がしてよりよい映像になるかと思います。
2010-11-08 月 02:04:45 | URL | arisa #pYrWfDco [ 編集]

R292は硫黄臭いですよね。途中に駐停車禁止区間とかありますし。
ただ、R292で行くと群馬県側から行くことになりませんか?
動画には入ってませんが今回は群馬を経由せずに長野からぐるっとまわって群馬を目指す縛りがあったので、このような形になりました。
2010-11-08 月 22:19:13 | URL | 酷ラリの人 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する