カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お待たせしました。
動画編集的にはちょっと長い夏休みを取らせてもらって、Red Signal 50 2010年度版のうpを始めました。
Part 1 はルールのおさらいとコースの紹介です。

ニコニコ動画版


YouTube版


このネタですが、高速道路無料化実験の対象路線が発表になった時点でやることに決めてました。
ただ、コースの選定が悩みですね。無料化の恩恵を受けられそうなのは、山形道方面と東名方面(と東京環状)だけ。
3コースでは物足りないので、房総半島を逆回りするコース、そして、関越道方面はR17にこだわらないコースを選びました。
そして、東北道方面。このコースだけが(バイパスが開通した部分はありますが)唯一前回と同じコースになります。

ということで、動画ではさらっと流してしまった各コースのポイントを書いておきます。

Course 1. 房総方面
R6で利根川の手前までは前回の常磐道方面と同じコース。前回の実績では利根川沿いまで26stopもかかります。
しかし、ここから利根川沿いを銚子まではほとんど信号がありません。しかも、土手沿いで見通しが良く、数km先の信号までバッチリ見えるので余裕で調整できるでしょう。
となると、まずは銚子市内・犬吠埼周辺でどのくらい消費するかがポイントになります。

Course 2. 東北道方面
前回と同じコース。前回の経験から何か攻略方法を掴んだのかな??

Course 3. 山形道方面
「勝負は山形県に入ってから!」 すでに、この時点でおかしい気がしますが、前回実績では米沢南陽道路入り口で43stop.
その後、R13を走って山形上山ICから高速に乗ってしまうと、前回50stopの鶴岡市を越えて、酒田みなとICまでノンストップ確定です。秋田県が見えてきますね。

Course 4. 関越道方面
流れの悪いR17に見切りをつけた新コース。
R122はバイパスがだいぶできてきてますが、信号は多めのようなのでどこまで消費せずに進めるかがカギになりそうです。
また、難しいのはどこでR17に乗り換えるか、ですね。

Course 5. 東名方面
前回は新湘南バイパスの入り口までで43stop.
ここから3つのバイパスを抜けていくと、やっぱり難関は沼津あたりでしょうか。

Course 6. 東京環状
50stopではあまりにもかわいそうなので100stopにしてあげました。
このコースは特別ルールによって大きく順位が変わる可能性を秘めています。
1周を越えるとスタートから残りのstop分が加算されるので、前半でどこまで距離を伸ばせたかが重要な要素になってきます。100stopでゴールできなければ意味が無い話ですが…

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する