カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
9/14(土)から、島根県の隠岐へ来てます。
昨日と今日前半で島前を観光、今日の後半~明日は島後を巡ります。

ということで、9/14は島前の知夫村(知夫里島)をメインに回りました。


より大きな地図で 知夫村 を表示

知夫里島はフェリーで行こうとすると一番スケジュール設定が難しい島です。
本土から知夫里島の来居港までは一日1往復(しらしま・くにが)。
その他に島前内航船という、島前内だけを行き交うフェリー(どうぜん)が一日2往復。

しかも時刻が偏っているので

どうぜん しらしま くにが どうぜん
始発 菱浦,別府 西郷 七類 菱浦,別府
来居着 9:51 10:50 11:30 15:51
来居発 9:57 10:55 11:35 15:57
行先 別府,菱浦 境港 西郷,七類 別府,菱浦

日帰りの選択肢は、帰りが島前内航船のみになります(別府から西郷行きのフェリーに接続)。
当日に本土に戻るには遅くとも11:35発のくにがに乗らなきゃいけないんですね。
あ、くにがはこの後島後経由なので七類に着くのは6時間後。となると、10:55発のしらしまが現実的ですね。
※車を積まないなら他に島前内航船の高速船あり。別府で本土からのフェリーや高速船に接続。

ということで、七類 9:30→11:30 来居 15:57→16:32 別府というコース。

まずは、島根県松江市美保関町にある七類港から船に乗ります。

20130915-1.jpg

9:00発の西郷行きはバックで乗船してましたが、こちらは普通に前進して乗船でした。

2時間で来居港に到着。

20130915-7.jpg

この建物は本土方面のフェリーの受付と売店、観光案内所なのですが、
本土方面のフェリーは午前中で終わってしまうので、午後には無人になってる様子。

さて、来居港から反時計回りに進むと、生い茂った草をかき分けて狭い道を進んだ先にこんなに開けた場所が待ってます。
写真奥は西ノ島。浮かんでる小さな島は大桂島。

20130915-2.jpg

島で一番高いアカハゲ山から南東方向の眺め。遠くまで見えるときは大山が見えるそうです。

20130915-3.jpg

遠くに見える道もドライブコース。
道は狭いですが、巡回するバスと同じ向きに回れば問題無さそうです。

20130915-6.jpg

島の南西にある赤壁。柵が無いので崖下も覗き込めます。
この日は暑かったので海から吹き上がってくる涼しい風が心地良かったです。

20130915-5.jpg

ところで、知夫里島の西半分は牛の居住区で、道のとうせんぼも何回か。
なにせ、人口600人に対して牛500頭ですからね。

20130915-4.jpg

ゆっくり車で近づいていくと、道を空けてくれます。

さて、この日の一番の懸念事項は、島前内航船フェリーでした。
このフェリーは予約ができず、先着順なのです。しかも、そんなにたくさん乗れるフェリーではありません。
宿は西ノ島に確保していたので、もし乗れなかったら車を置いて西ノ島で宿泊。翌日、車を取りに戻ってくるのかなぁ。などと想像してました。

早めに港に戻って、さみしく船を待つ図。

20130915-8.jpg

のりばを示すのは右のバス停みたいなものだけ。
「精算は船内で」という張り紙があるだけで受付係の人もいないんです。

やがて船が到着。なんか格好良いフェリーですね。

20130915-9.jpg

船から何台も降りてきましたが、乗る車はわたし1台だけ。無事乗れました。
午前の便で知夫里島から出て、午後の便で帰ってくる。そんな車が多いんでしょうね。

---
さて、今日(9/15)は西ノ島を歩きまわってましたが、台風18号の影響か大雨で景色が見れず…
R485おにぎりぐらいしか収穫はありませんでした。

20130915-10.jpg

午後からフェリーで島後へ渡りましたが、明日は天気が回復しそうなので島後巡りが楽しみです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する