カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
3連休の前半を使って山形へ行ってきました。

肘折温泉。一部の人はピンとくる温泉です。

より大きな地図で 肘折温泉 を表示

上の図の赤マークが肘折温泉。R458のここから南側は未舗装区間の残る酷道ですね。
ですが、R458の赤い区間は去年7月に崩れてから通行止になっています。復旧工事を行っているものの今年は11月28日まで通行止ということで、恐らくそのまま冬季閉鎖になるでしょう。来年は通れるのかな?
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

また肘折温泉へ向かうルートの1つである山形r57ですが、こちらも赤線部分が通行止めです。ただ、こちらは今年の10月24日まで閉鎖ということでした。もっとも、↓の写真を見ただけだと、これが主要地方道だとは思わないでしょうけど(^^;
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

r57の迂回路が青い道ですが、r331の迂回部分のほとんどが狭くて見通しの悪い1車線の道です。雑草も伸び放題ですし、谷を越えるために結構な急坂があったりします。その一方でr331ではない部分は2車線。やっぱり雑草が伸び放題なので少し狭くなってますが、とっても快適でした。

さて、地図の黄色のマーカーの部分ですが、ループ橋になっています。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

この橋を作ることになったきっかけは2012年4月の地滑りによる通行止。地図で見ると標高差が40mもある崖なんですね。


肘折温泉へはR458を新庄方面から来てこの崖を下るこのルートが一般的ですし(もう1つのr57は↑の写真のような区間もある道ですし)、特に冬はこの道が唯一のルートでした。
ということで復旧工事の結果、2012年12月31日に仮設のループ橋ができました。そして雪解け後に再び通行止にして本工事。2013年の冬に間に合う形で開通となりました。仮設で冬を乗り切ったあとに再度通行止めにして本工事というのは、雪国ならではですね。

このループ橋(肘折希望大橋)の詳細は山形県のサイトの以下に詳細があります。
肘折希望大橋ができるまで ~地すべりに伴う道路災害復旧工事~
http://www.pref.yamagata.jp/kurashi/kendo/doro/7180035hijiori.html

スポンサーサイト


工事によって酷道で走りたい道No.1のR458のダート区間が無くならないか心配です・・・
2014-10-24 金 21:11:20 | URL | Tapiokapan #WAPxvfSw [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する