カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Part 59をうpしました。
今回はCourse 9の43stopからです。

ニコニコ動画版


YouTube版


ラストスパートをかけたCourse 9

山陰地方西部で一番大きな都市である浜田市はなんと1stopで通過。バイパスで中心部をパスできたのが大きいですが、それでも37ある信号をたった1stopというのは予想外でした。江津市内が4stopもかかっているので、浜田でゴールしてしまう可能性も考えていたのですが…
ということで、山口県に入ってしまうことも考えて休憩を取りました。このとき考えた最も遠くまで行ってしまうシナリオは益田・山口バイパス・新山口駅付近の信号地帯を越えてしまうケースでした。例えば、残り6stopを益田:1,山口バイパス:2,新山口駅付近:2で止まるとか。万が一、R2重複区間に入ってしまうと、経験上、一気に小月バイパス(ゴールのある下関市)まで行ってしまう可能性があるのですね。つまり、ヘタするとまだ約150km,3時間も進める可能性があります。もう普通に日中に走ることになるので、そこまで行ける確率はかなり低いとは思いますが。

いずれにせよ、島根県で残るのは益田市と津和野町。津和野町内の信号は少ないので、益田市内を乗り越えられるかが山口県入りに直結します。

さて、今回の動画の最初のほうで「好きなところ」として波子(はし)海水浴場付近の風景を挙げましたけど、R9を走っていてもなかなか海は見えないんですよね。あのあたりは、ちょこっと都市部を走ったと思ったら軽く山越え、の繰り返し。軽い山越えでも遠くまで見晴らせる場所は少ないので、海、それもちょっと遠くまで見晴らせるあの区間は、延々と山陰を走るときにとてもいい気分転換になるのです。

そして、動画内で触れた険道:島根r115+r307.
ストリートビューでは残念ながらr307区間は通行止めでデータがありませんでした。今は通れるのかな??


この通行止めのr307区間にある浜田・益田市境の鍋滝峠で画像検索すると浜田市側に車幅3.0m制限の標識が見えるんですよね。でも↑のストリートビューを見ると、どう考えても3.0mの道幅があるとは思えません。そもそも、浜田市側の規制がどこまでなのか気になりますしね。
ということで、ここは宿題・・・じゃなくてネタ帳に「行ってみたい場所」として追加されたのでした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。