カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その3をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版


今回は、ゆっくりして行きましょう。。。










予告看板が無く、まさに「やられた~」という感じでした。実際の待ち時間は約35分。迂回路と思われる道も迂回路にするには厳しすぎる道ですしね。
ちなみに、四国地方整備局の道路情報提供システムにこの規制があったのかは確認してませんでした。このサイトは通る前日にチェックするのが基本なのですが、朝4時の船に乗るために前日がいろいろ不規則でしたので…
なお、後日確認したときには特に情報がありませんでした。



ニコニコ動画版ではこれも恒例のネタを仕込んでます。
ニコニコ動画では投稿者がシークバーを動かすのを禁止にすることができるので、開通するまではシークバーを動かすのを禁止にしました。

これまでも何回か同じような開通待ちで禁止にしたことがありますが、今回はこの禁止を「解除できる」ボタンを設けました。
↓がニコニコ動画の画面。上に解除ボタン、そして左上には解除ボタンを押した人の人数が表示されます。(動画投稿の最初の時点では表示がちょっと違っていたかもしれません)
20151206-1.jpg

シークバーを禁止にするのはニコスクリプトで簡単にできるのですが、「ボタンを押したらシークバー禁止を解除」することはニコスクリプトではできませんでした。ということで、地味に「ニワン語」というニコスクリプトよりも高度なことができるプログラムのようなもの?を使ってます。ニワン語を使っている動画としては、投稿されたコメントの色をグラデーションで変化させて表示したり、コメントの表示方法が右から左へではなく独特なものだったりというのが代表的だと思います(わたしが見た範囲で、ですが)。

以下に、今回の仕組みを書きます。【投稿者コメント(ニコスクリプト)編集モード】でエディタに表示されるそのままです。

25.25:@1275:@シーク禁止
263:ue white2 @1037:@ボタン シークバー禁止解除 解除...
263:hidari ue red small @1047 @button:@投票 解除...
263::/commentTrigger(if(chat.isYourPost && chat.fromButton && chat.message=="解除...", then:seekDisabled=false), timer:1037)

まず、シーク禁止したいのは動画の1300秒までです。
1行めはシーク禁止にしたい区間を設定してます。あ、この行を先に設定してしまうとニコスクリプト編集中もシークバーが機能しなくなるので、いろいろと入力している間はこの行を入れずに、一番最後にテストを始める直前に入れます。
2行めは「シークバー禁止解除」のボタンを表示する行です。ボタンを押すと「解除...」というコメントになります。
3行目はボタンを押した人が何人かを表示する行で、ボタンを押して「解除...」と表示された回数をカウントして表示します。@1047(263+1047=2310;シーク禁止の最後よりも10秒多い)なのは、シークバー解除後も集計結果が10秒間表示されるようにするため。

ここまではニコスクリプトの範囲で作れますが、4行目が重要な「ボタンを押したらシークバー禁止を解除する」というニワン語です。
commentTriggerは投稿されたコメントに対してアクションを起こす、というものでtimer:1037でシークバー禁止時間中にコメントが投稿されたらその都度発動します。
発動されるのは、if(....)の部分。

if(chat.isYourPost && chat.fromButton && chat.message=="解除...", then:seekDisabled=false)

chat.isYourPost:閲覧者の投稿ですか?
chat.fromButton:ボタンを押しての投稿ですか?
chat.message=="解除...":ボタンを押して表示されたのが"解除..."ですか?
の3つの条件すべてが揃ったときだけ
then:seekDisabled=false
シークバー禁止を解除する

という仕組みです。
あ、視聴者用ボタンがあるけど、うまく設定したらそれを押されても反応してシークバー禁止を解除しちゃうかも???

それは置いといて、忙しい人向けにシークバー禁止解除ボタンがあってもいいのかなと思って設置してみました。
スポンサーサイト


多すぎたイベント第一弾ですね、私は今まで片側交互通行はよく遭遇してますが、時間制限通行には幸い当たってないので、まったり楽しませていただきました。交通整理のおっちゃんの動きがかわいいです、以前某河川敷で旗振りの練習(研修?)中の警備員の団体を見たことがあります。ちゃんと練習してから、実地に出はるんやなあて思いました。私事ですが、現在通勤途中で道路工事中、軽車両と歩行者の迂回路設定で通勤距離が若干延長中、無理やり車道歩いてぎりぎり離合しているバスにひかれたないなあと迂回してます、道路工事には地域住民等の理解が必要ですね。
2015-12-11 金 21:16:50 | URL | xihuanjiu #- [ 編集]

旗振り練習しているのを見てみたいですね~
たまに、進めなのか止まれなのか微妙な振り方をして判断に困ることもあったり…(例えば、赤白2つの旗を持っていて、白旗を左右に振ってるのはどっち?みたいな)

> 道路工事には地域住民等の理解が必要ですね。
そうですね。今回のシーンは離合困難な道を迂回路にしてしまったのがアレですけど。。。
2015-12-14 月 23:50:35 | URL | 酷ラリの人 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する