カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その9をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回は、愛媛県道・高知県道の両方の最若番であるr2の峠越えです。
それほど狭くはないのですが、一番小さい番号の県道がこんなって・・・あ、えっと、いや、、、他県でも最若番の険道はありますけども。。。
結構昔ですが、県境を越える前後の県道番号が同じになるように全国的に番号の振り直しが行われたことがありました。それまでは、県境を越えると県道番号が変わることが多々あったのですが。そして、最若番の県道は番号の設定上、県境を越える道になりがちです。となると、険しい県境の峠を越えるトコが最若番の県道となれば、倍プッシュ。険しい道が最若番となる県は結構多そうですよね。

さて、冒頭で「地図によって道に違いがある」という話ですけど
地理院地図


Google Map(ゼンリン系の地図)


ちょうど交差点の部分が茶堂があるトコなので、交差点付近の線形を考えるとゼンリン系の地図のほうが正確そうですよね。

また、r267交点の「民宿の案内板」ですが、ストリートビューにもありました。


設置されている場所が走った時とは微妙に違いますけど、ここに看板を置くということはそれなりにr2を越えて民宿を訪れる人がいるということでしょうか??

さて、高知県側の麓に降りた次回はr304を進みます。。。が。。。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する