FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その8をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTUbe版


今回は「あの」椎葉村へ向かう数少ない道の一つを進みます。
椎葉村へ向かう道は勇猛果敢なあのストリートビューを持ってしても、たった8箇所というそんな貴重なルートの1つです。
この道はR265やR388という迂回路(といっても整備されてないけど)があるので、椎葉村から外部へ向かうルートの中では格下かなと思っていたのですが、路面の補修状態や落石への対策など、かなり整備されている道だと思いました。国道より手厚く保護されているのではないかと思ったり。

今回のサムネイルは大型車がギリギリで通り抜けていくシーンです。この直後に道を譲られるわけですが、後ろのことを気にせずに進んでいただいて、その運転テクニックをもっと披露してほしい... そんな気分でちょっと残念な感じで前に出たのでした。
そして峠に着いて冷静になったところで、ハッと気付いたのは大型車同士の離合ですね。。。でも、お互いに慣れている様子だったので、実は暗黙の閉塞区間があってタブレット交換しないと進めない(鉄道みたいな)話があるのかもしれません。

私的に気になるのはやっぱりショートカットする道です。
グーグルマップなどでは道がないのですが、地理院地図には描かれています。



不土野峠より100m標高が高い場所を通り、そこから川の口まで一気に下るルートに見える点と、この道にどれだけの需要があるのかが気になります。まぁ、椎葉村からR265飯干峠+R388湯山峠経由で水上村へ行くよりは遥かによい道なのだと思います(通れれば)。ちなみに、ネットで調べると宮崎県側は『村道川の口上線』という名前があるようです。

さて、次回は遂に待望の椎葉村に入ります。峠に何やら怪しい通行規制の看板があったと思いますが、ちょっと離れたところを含めると2種類あったのに気付いたでしょうか?



スポンサーサイト


今更なんですが、「【酷道ラリー】東九州縦断険道コース その4」から5へのリンク張り忘れているままですよ。
2018-10-03 水 13:08:35 | URL | ab #- [ 編集]

ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

最近、いろいろ忘れてることが多い。。。
2018-10-03 水 20:41:22 | URL | 酷ラリの人 #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する