カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
その4をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




前回も今回もサイクリング向けに道にある青い線がいろいろな場所にあるので、気になってちょっと調べてみました。
上市町の観光協会でサイクリングマップを作り、レンタサイクルも行っているようで、自転車で観光してもらうのを推してるようです。
ところで前回、「溝にハマるから自転車は押して通って」という看板がある場所がありました。ニコニコ動画で、『こんなトコ自転車で登って来るのかよ』というようなコメントがありましたが、あの区間を使ったサイクリングツアーが企画されたりもしているようです。
富山上市町サイクリング・モニターツアーのご案内(2015年10,11月のものです)
1日目の
15:00 大岩不動の湯で入浴
15:30 種集落へ向けて出発
16:00 地元の皆さんと料理体験&お食事

の部分が、前回のr67を越えるものですね。でも、狭くて対向が自転車でも車は辛い場所ですが...

ところで、今回通行止で迂回したr67ですが、ストリートビューを見るとその酷さが見えてきます。

↑の交差点ですが、左下、そして右上に行く「狭い」道がr67です。広い道は大観峯自然公園へのアクセス路(林道?)で、県道ではありません。それにしても、このアングルだと右上の道の道幅が気になるところですが、別のアングルで見ると一応通れそうな道幅でした。

r67は通行止でダメだとしても、この場所には行ってみたいかも。。。また、宿題が増えてしまう。。。

そして、今回の最後... 重機が道を塞いでいます。奥に鉄パイプを組み合わせて作った感じの構造物に通行止の標識を貼り付けたものがありましたが、それだけだと無理矢理通ろうとする人がいるのでしょうか。お休みの車屋さんで、簡単に車を盗まれないように出入口に横向きに車を置いてあったりするのと同じ感じ??
昨日のことになりますが、その3をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




2017年の最初は、もちろん続きです(^^;

今回の区間、r67の中でもかなり酷い区間の1つです。r46+r154で迂回したあとr67に復帰する場所もすごいですよね。

地理院地図で見ると今回は北西から南へ進んだのですが、北東から来る道が迂回したr67、合流手前の等高線が酷すぎます。


ストリートビューで見てもすっごい坂、そして白い車が止まっている方向へ曲がるのですが、1回で曲がれるわけがないです...


日石寺に降りる区間も恐ろしい急坂、狭い上にこの等高線の多さは... 冬はどうしてるのでしょうね。坂の上にも集落があるのですが...


次回は通行止のr67を迂回します。上市町の中心近くまで戻ってしまうので広い道ばかりかと思っていたら、県道縛りだと意外と良い道なのです。
新コース、うpしました。
その1は二週間前にうpしてますが、ブログの更新まではできてませんでした(^^;;;;;;

その1

ニコニコ動画版


YouTube版


その2

ニコニコ動画版


YouTube版




新シリーズは富山県の南側、一番山側で通れる県道を厳選して走るコースです。どこかで書いたとは思いますが、このコースは車載オフ直前に走ったコースです。

前半はいろいろと知名度が高いr67がメイン。そのうちいろいろと触れると思いますが、r67は全体のコース設定が斜め上で全線の把握をするのが困難な道だったりします。全体的にr67な構想はわかるのですが、その構想がほとんど実現できていない状態でしょうか。

なお、今回のコースのコンセプトとしては
・石川県に通り抜けることが優先(これはたぶん次のシリーズにつながる条件として)
・行き止まり/自車が通れない制限があるトコまでは行かない
・一番南が県道ではなく国道な区間は、国道ではなく県道を選ぶ
ということで、あまり無理していない(?)コース設定になっています。

次回、その3は本格的に酷いコースになってきます(その2であまりに酷すぎて回避しちゃったトコがありますけど、これは宿題かなぁ...)。

その4をうpしました。今回でゴールになります。

ニコニコ動画版


YouTube版




最後はボーナスステージ。まったり先端まで観光する回でした。これまで何度も北海道には上陸してますけど、この景色は初めて。いろいろあってスタッフさんを連れて行けなかったので今度北海道へ行くときに再び訪れたいスポットになりました。

あ、ダイジェストですが、最近対応が始まったニコニコ動画のHTML5版でコメントを拾ったので以前と雰囲気が違うと思います。
あと、ニコニコ動画ではダイジェストのシーンで投稿されたコメントのデフォルトを黄色にして、動画上のコメントと区別していたのですがHTML5版ではその設定がよくわからなかったので、そのまま投稿しています。。。

さて、今回のルート、Google Mapの航空写真(Google Earth)を見てビックリでした。

↓の2枚は両方向から道を掘っている重機が見えます。




↓先端部分。道路の部分が完全に埋まってますよね。。。


時期はわからないのですが、海抜2-3m程度の場所なので大時化になると埋もれてしまうのでしょうか。。。
今回、台風通過後だったので、通れて良かったです。

さて、車載オフのために最後のうpが遅れてしまいましたが、車載オフに行く途中に撮影した動画が次のネタになる予定です。
でも、その前に1つ何か入るかも。。。まだこれから編集を始めるのでボツになっちゃうかもしれませんけどね(^^;

その3をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回は瀬戸瀬温泉を越える道です。旅の計画をしてるときは瀬戸瀬温泉に寄るつもりでいたのですが、すっかり忘れてました。セトセ温泉ホテルはもちろん宿泊できますが、素泊まりだけのようで食料は持参するのが基本のようです。

このr592ですが、前回のr682と同様に北海道らしい「整備されたダート道」でした。それなりに交通量がある道向けに舗装以外の部分はそれなりに整備された感じです。私の中でこんな道のカテゴリで最もすごいと思ったのは、芦別から美瑛や上富良野にショートカットできるr70です。狭い場所もありますが二車線幅の砂利道区間も多く、普通に車が行き交っています。
r592は交通量としては非常に少ないと思うのですが、r493側になにかあったときに瀬戸瀬温泉が孤立しないように整備しているのかもしれません。

さて、次回が今回のコースの最後、風蓮湖北側の突端へ向かいます。まっ平らな場所なのでそれほど酷くない道なので、ボーナスステージ扱いみたいな感じです。

その2をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回はチミケップ湖。マイナー過ぎる湖なのですが、それが逆に訪れるポイントなのです。

チミケップ湖へは今回で2回目なのですが、1回目はもうかなり昔のことだったので静かな湖と未舗装の道を走り抜けたことしか覚えてないです。確か南からr682を来て、西へr494で進んだ気がします。
阿寒湖に近いので阿寒・屈斜路・摩周の3湖巡りに+α(刺激を求める)にちょうどいいポジションです。もうちょっと短いけどこちらよりややハードな砂利道のオンネトー湖のr664分断区間もオススメです。

しかし、国土交通省北海道開発局の北海道地区 道路情報によると、今もチミケップ湖から南への向かう2つの道道、そして、この動画より手前にあるr682ダート区間は通行止のようです。

さて、次回は瀬戸瀬温泉を通るr493+r592、白滝周辺の廃止された駅を巡った後にチミケップ湖へ向かう途中、R333+R242をショートカットする道じゃない?(ショートカットしてないし、グネグネしてるし)ということで選びました。あ、r493は普通の道道クオリティなのだとフォローしておきます。
今回は9月に行った北海道・道東のダート道路巡りです。

ニコニコ動画版


YouTube版




今回のコースは道道(北海「道」なので県道ではなく道道)を3箇所と町道(?)を1箇所。連続ではなくバラバラの4箇所になります。

その1は軽めのr1145で、R335にちょっと飽きたので寄り道してみた感じ。ダート道は短く、北海道では貴重な(?)道幅の狭い舗装路があります。ですが、新しい橋を建設中なので、きっと次に訪れる時にはまっすぐな道になっているでしょう。

なお、今回から動画で変わった点が2つあります。
1. 1280x720サイズに調整
 ニコニコ動画のエンコードが変わったので、YouTube, ニコニコ動画共に1280x720の大きさになりました。そのため、冒頭の地図の解像度やテロップの文字サイズが変わってます。この辺の調整と実験をしてたので、前の投稿から時間が少し空いてしまいました。
2. 走行音
 タイヤが変わったのですが結構ロードノイズが大きいみたいです。特に窓を開けてるとかなり音が気になります。2倍速とか3倍速とかにするとこのノイズが高音になるのでさらに気になるのです。。。

次回はチミケップ湖への道です。行きにくい場所でもあるせいか静かな湖で、ケータイも圏外だったりします。
遅くなりましたが、その4をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




その4は峠から山形県側に降ります。動画ではそれほどでもないですが、下り坂が急です。。。前半はほとんどアクセルは踏まず、エンブレ+たまにブレーキ操作するだけになってます。
この路線、事前に動画をちょっと調べてみるとバイクの動画をいくつか見つけました。でもそれほど酷いようには見えなかったのでショートカットしてみたのですが、朝日スーパーラインの代替路線として最悪の場合は通るしかないけど、常用する道ではないように思います。
舗装路が見えたときにはホントにほっとしました。。。。。。。

さて、ホントは北海道の取材(?)から帰ってくる前にゴールまでうpしようとしてましたが、ちょうど旅行の後半にニコニコ動画の変更(追記(9/8)】1.5GB動画投稿の対象ユーザー拡大について)が私のIDにも適用されてしまったので、詳しい内容を確認する時間が欲しくてうpするのが遅くなりました。

今回の【ショートコース】ですが、いままでのニコニコ動画は100MBのサイズに収まればいろいろと自由にできたので
・動画の時間を短かくして高画質にする
・オープニングの静止画とか動きが無い部分の容量を動きが激しい部分に集めて高画質にする
ということを狙って画質を高めていました。

でも、今回の変更で
・動画を短くしても高画質にならない(15分の長さまでなら同じ画質)
・動きが激しくても止まってても同じ(VBRではなくCBRでエンコードされる=動きが激しい部分に動画データを集中して高画質化できない)
となったようです。つまり、【ショートコース】で高画質化した方向とは完全に逆方向への変更となったわけで、その4のニコニコ動画版だけその3までと比較して画質が悪いと思います。

今回の【ショートコース】まで極端には狙ってませんが普段の動画も従来の考え方で高画質化を少し狙っていたので、ニコニコ動画に今後投稿する画質はおそらく今までと同じぐらいか悪くなるかと思います。

ということで、画質を求めるなら結局のところまだまだYouTubeに、ということになります。
せめてVBRにしてくれたら、もうちょっと画質が上がるとは思うのですけどね。

CBRとは、動きが激しくても止まってても一定のビットレートの方式です。
VBRとは、動きが激しいシーンが動きの少ないシーンからビットレートを借りられる方式です。
例えばオープニングの静止画とか直線部分を走っているときは、動きが少ないので情報量を少なくできます。
その少なくして余った部分をカーブとかテロップが表示されるときとかの動きが大きい部分に充填できるのがVBRです。
今回うpした動画はそのような激しい動きのある部分で情報が不足してしまい、ブロックノイズ(一瞬、一部分だけモザイクがかかったみたいに見える)が目立って画質が悪く見えたりするのです。
その3をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版


やっとの思いで峠まで来ました。大きな石の砂利道で少しでも速度を上げると上下の振動がすごくなって、とても走りにくい道です。
今、北海道に来てますが、北海道で普通にある道道の砂利はもっと細かくて走りやすいので、今日も時速30-50kmぐらいで走ってました。
あ、ブログでの北海道の話はまた別の機会に。Twitterでちょっとつぶやいたりしてますが、JR北海道が深刻な被害を受ければ道路も同じように被害を受けるわけで。。。

その2をうpしました。
今回から砂利道区間に入っていきます。

ニコニコ動画版


YouTube版


その1の最初では立派だった道(あ、でも音を聞くと舗装路に乗った細かい砂利を巻き上げてるのがわかりますが)、徐々に怪しくなってきましたが、遂に砂利道になりました。砂利道になる直前で出会った対向車はこの道を通ってきたのでしょうか?
今回の最後に聞こえる何かマズい巻き上げ方をしたような音、走っているときはそこまで変な気がしなかったのですが、改めて聞くとイヤな音ですね。。。もう、何かいろいろと余裕が無かった気がします。

前のページ 次のページ