カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
ニコニコ動画やYouTubeに酷道の車載動画をうpしている人
E-Mail:drive.junkie@gmail.com
Twitter:@drive_junkie
プロフィールの詳細はこちらのページで!
携帯百景
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
今回は宿題編です~。
もうずぅぅぅぅっっっっと昔から宿題になっていた高倉峠(こうくらとうげ)へのアタックになります。

ニコニコ動画版


YouTube版


今回の高倉峠は、もう10年以上行きたかった場所です。もちろん通れる時期もあったのですが、行ける機会が全く無くて。。。ちょうど「第16回初夏の車載オフ in 根尾」の翌日に通れる機会があったので撮影してきました。

ちなみに、編集用PCが壊れる直前にマスターデータはできてたのですが、元の編集データが失われてしまったので再編集しました。
単に再編集するだけだとつまらないので、試しに60fpsでうpしてますので「ぬるぬる」動いていくと思います(YouTubeは720pを見るときだけ60fpsかな??)。撮影データは30fpsなのですが、例えば倍速にkskしたりすると60fpsになるんですよね。等速の部分はPremiereに足りないフレームを補完させてもらってます。

宿題編ですがちょっと長めでその4までを予定してます。そして次回はずっと行きたかった高倉峠を越えます。

あ、まだ編集用PCは完全復活できていないので、復活後にブログにいただいたままになっているコメントに回答したいと思います。

えっと・・・次の動画を編集して先にYouTubeには非公開でうpした段階だったのですが

編集用PCが壊れました...

ということで、現在編集できない状態です(これは、データのバックアップ専用で動画編集するには性能が足りないPCから書いてます)。
故障した部分の交換も考えたのですが、新しいPCを手配したほうが早そうということになり、ポチポチして週末には新しいPCが手に入りそうなトコです。でも、環境設定やアプリのインストールなどで、編集を再開するにはもうちょっと時間がかかりそうです。

あ、PCが壊れたと言っても、編集データは残っているはずなので、編集データを救出するとこからですね。
最悪、編集データが残っていなかったとしても、素材となる動画や写真はこのバックアップ専用PCとクラウドストレージにバックアップしてるので、企画自体がボツになったり、10年以上前からの怪しいデータが消えちゃう!というはありません。

詳しい人向け:GIGABYTEのマザボなのですが起動時に、マスターBIOSがおかしい→自動的にバックアップからマスターに書き込み→リブート→やっぱりマスターBIOSがおかしい→バックアップからマスターへ書き込み→リブート→やっぱり・・・ という無限ループ。前々からちょっと怪しかったのですが直前にスリープさせてて、これが原因かも。。。 マザーボード交換も考えましたが、ショップブランドのBTO+水冷でバラすのが結構面倒なのと、DDR4とかM.2とか新しい技術にも触れたい誘惑があって。また、編集途中のテンポラルなデータはRAID0なSSDに置いてますが、SATA-RAIDの拡張カードの先にあるので拡張カードごと移設すれば問題なしかな、と。

週末に第16回初夏の車載オフ in 根尾に参加してきました。

今回の会場は『【酷道ラリー】岐阜・福井環状コース』のベースキャンプになった道の駅うすずみ桜の里 ねおです。

今回も100人規模での開催。会場の駐車場にはギッシリと車が詰まってます。
20160531-0.jpg

今回も初心に戻って、参加された方々の車を巡る「車載クルーズ」を開催しました。10時スタートで本番イベント開始まで自動車30台弱とバイク10台ほどを見て回りました。オーナーさんを捕まえられたら解説してもらって、質問して。いろいろな人と会話するキッカケになるのと、撮影・生車載をどのようにやっているのかを話す場として、私も勉強になるのでちょうどいい機会なのです。今回もオーナーさんへのいろいろな質問と、それに喜々として応えるオーナーさん、双方ともに楽しんでいただけたかなと思います。わたしも何人も初対面の方と話ができましたし。

午後からのイベントもいろいろ笑わせてもらったり、勉強になったり。


今回は特に「最後の一人があがるまでビンゴやる」の結果がスゴかったですね。残り5人ぐらいになったトコで数回ひいても誰もビンゴしない。そして、一斉にビンゴした?と思ったら一人だけ残る構図。そして、そこからさらに数回当たらず・・・「リーチが増えた」というボヤキを何度聞いたことか・・・



そして夜の部。もちろん平常運転で始まりました。




わたしはもうお約束の「飲み部屋」泊。Room 310で鉄道部屋とは中でつながっているというスゴいトコなのです。

今回の宴会は座敷で懐石料理。これまでほとんどバイキングコースだったのでとても新鮮な感じ(写真は集合時間前)。
20160531-1.jpg

いつもはバイキングの料理をそこそこつまんだら他のテーブルを巡回して話をしてたのですが、今回は次々と運ばれてくる料理のために席を離れられず、その間に周りから話をしに来た方々に捕まっちゃってずっと自席で話をしてました。これはこれで深い?話をできて良かったかも。



今回で特に新しいイベント「利酒大会」がとても楽しかったです。

20160531-2.jpg

2000円以下というとっても厳しい条件下でエントリーされた11種類のお酒。(写真にはエントリー外の振る舞い酒も入ってます)
大会はエントリーされた方々が味見をして美味しかったお酒にポイントを入れる形でしたが、エントリーしていない私もお相伴にあずかることができました。
と言ってもかなりガチな利酒で、グビグビ飲むのではなく味見してはコップを洗ったり口をゆすいだりするものです。

20160531-3.jpg

ともかく、
・さらさらとしてどこまでも飲めそう...
・いきなりインパクトが強い... すっごい...
・後から立ち上ってくるこの味わい...
・バナーナ(?)
個性があって日本酒と言ってもこんなに違うというのを改めて実感してました。しかも2000円以下なんですよね。

にごり酒が大好きなので私は完全ににごり酒一択でしたが、気になった別のお酒をポイント集計中に再度味見してたら、それがなんと優勝でした。にごり酒は入賞しませんでしたが、最終的に残ったにごり酒を持ち帰れたのでゆっくりと味わいたいと思います(^^v

あ、利酒後も夜の部はまだまだ続き、いろいろあっていろいろありましたが、それは割愛します(≧▽≦)



さて、今回いろいろな方と話をすると、「明日は温見ですか?」という話になりました。今シーズンは雪が少なかったせいか周辺の峠が既に冬季閉鎖解除になってたので、私の回答としてはもちろん



ですよね♪ (本人はハシゴしてませんけど)

そして特に今回注目してたのは「高倉峠」です。



岐阜県側のR417末端から冠山峠へ向かう途中に分岐があるのですが、これまで何年も行ける機会がありませんでした。
全通している時期もあったとは思いますが、これまで10年以上(?)、私が行けそうな機会はだいたい全線通行止めか、岐阜側から峠までは行ける(福井県側は通れない)というものでした。

ところが今回は岐阜県揖斐川町の交通情報を見ると
 林道塚線(高倉峠への道)は通行可、福井県側もおk(意訳)
ということだったので、もうここに行くしかないですよね。

20160531-4.jpg

高倉峠は、温見/冠山と比べて福井県側が遠くまで見渡せる絶景ポイントでした。
そして峠の周りを散策すると、草むらに倒れていた看板を発見。福井県側の情報なのに岐阜県側の揖斐川町の看板。通れなかったら福井県側から看板を立てに来るのは大変ですけどね(^^;

20160531-5.jpg

落石も多く、陥没してる路面を避けたりとか、岐阜県側を高倉峠に上がるラストのトコは谷に吸い込まれそうになる道とか、福井県側の道の狭さ+クネクネ感+ふもとに降りたトコで短いけどダートがあったりとか

20160531-6.jpg

久しぶりに初見の狭い林道を走れたというか、ずっと通れなかった道を通れて大満足でした。






今回も参加された方々、おつかれさまでした。幹事の方々、いつもお世話になっていて、ありがとうございます。
次回もイベント「車載クルーズ」を開催しつつ、いろいろな方々と交流できたらいいなと思います。
次の週末ですが、2016.05.28 第16回初夏の車載オフ in 根尾が開催されます。
会場は『道の駅うすずみ桜の里 ねお』。最寄りの高速のICは東海環状自動車道の大垣西ICか関広見ICでどちらも微妙に1区間だけできてる盲腸区間というのがポイント? それから、今季は雪が少なかったせいか既にR157温見峠が通れる状態のようで、北から来る選択肢もありそうです。

今回もイベント「車載クルーズ」を開催する予定です。朝10時スタートでお昼頃まで会場に止まっている車を見て回る見学ツアーです。車の集まり具合を見て適当に見て回りますし、個人的に聞いてみたい車は時間をかけたりするので見て回るペースはゆるゆる。もちろん途中参加・退場も全然okです。

他の企画も水面下で進んでいるようで、特に今回は日本酒を持ち寄って宿で味比べするイベントもあるようです。

ということで、動画のうpは来週になりそうです。Part 23の編集が過去の動画の同期とかでちょっと大変という話もありますけどね。


ブログの更新が遅くなってますが、その22をうpしました。

ニコニコ動画版


YouTube版




最後の愛媛県区間に入りました。これから黒森峠を越えてR11まで、あと2・3回でゴールでしょうか。

山を崩して拡幅工事中の場所ですが、再評価個票(pdf)の2-8にある図によると、もうちょっと東側まで広げる予定のようですね。2017年に完成予定だそうです。

さて、気になる別ルートのr210ですが、県道の末端でちゃんとアピールしてるのが面白かったり。




↓奥の電柱の右側に青く見えてるのがr210のヘキサで、「ここまで」という標識があります。


律儀な表示に魅力を感じます。

次回は黒森峠への上りです。

いろいろと年度末で忙しく、動画をうpできてません・・・
先々週のことになりますが、忙しすぎて荒んだ心を浄化しようとフラっと富山へ行ってきました。
富山を選んだのは昨年未踏の地でしたし、お魚を食べたいし、北陸新幹線ができて近くなったとか???

と言いましたが、近くなった北陸新幹線はあえてあんまり使わないルートです。
20160315-0.jpg

↑のキップを見て、ルートがわかりましたでしょうか?

ルートはこれです。


経由地の富山・名古屋の間に何も書かれてないのは、JRは高山本線しか選択肢が無くなったからですね。金沢方面はJRではなく第三セクターになってしまったので。

ということで、錦糸町駅からあずさ3号に乗って南小谷(みなみおたり)へ。ラッシュでぎゅーぎゅーな(昔よく乗ってた・・・)総武線を尻目にホーム上のベックスでまったりとモーニングしてたり。
20160315-1.jpg

あずさ3号の終点、南小谷駅で糸魚川駅行きの気動車に乗換。えっと、この時点で北陸新幹線の糸魚川駅経由のほうが南小谷駅に着くのは12分早いです。
20160315-2.jpg

南小谷~糸魚川の路線をもうちょっとなんとかすると、白馬とかのスキー場へのアプローチとして糸魚川経由もありかなぁと思いました。途中駅で乗り降りする人はほとんど無かったので、新幹線と接続して白馬方面へ速達するような列車は・・・現実的には、途中に何箇所も30km/h制限のようなトコがありますし、課題は多そうですけどね。。。

糸魚川から富山までは新幹線。えちごトキめき鉄道+あいの風とやま鉄道も考えましたが、さすがに滞在時間が(^^;
20160315-3.jpg

そして、富山・氷見あたりを散策して一泊。

翌日はR471で羽咋から小矢部に出るなどしつつ、能登半島の付け根辺りを散策して富山駅へ。

富山駅から特急ひだ20号で名古屋から新幹線で帰ってきました。特急ひだ号の発着する2番線は切欠きホームだったり。
20160315-4.jpg

それにしても、富山駅はキレイになりましたよね。前回はまだ工事中でした。そういえば、能登半島の先っぽまで行ったのはこの時が最後なので約5年前。久しぶりに行きたいですねぇ。。。



ちょこっと、福島県の只見町へ行ってきました。

この時期はR252を只見から西(小出方面)には行けず、道路としてはあのR352がある檜枝岐村と同じように末端になってしまいます。そういえば、R120金精道路も冬季閉鎖になるので、冬はR122(わたらせ渓谷)とR49(磐越道)の間は東西に抜ける道は無いんですね。



でも、冬にこの間を東西に抜ける手段が1つだけあります。R252に並行して走るJR只見線です。ただ、この只見線、東西に抜ける列車は1日に3本だけ。さらに会津川口~只見間は2011年7月の豪雨で橋が流されたまま運休。今も代行バスが走っている状態です。

運休になっている会津川口~只見間には6つの駅があるので、今回は会津若松でレンタカーを借りてそれらの駅に寄り道しながら只見へ向かいました。

本名駅:写真は踏切の上から撮影しています。一番まともに駅のそばまで行けた駅でした。さすがに線路もホーム上も雪が積もったままですね。
20160130-1.jpg

会津越川駅:写真右側に傾いた「とまれみよ」がありますが、その右側は車も通れる踏切のはず。でも、道が除雪されているのはここまでで駅のそばまで行くことはできませんでした。
20160130-2.jpg

会津横田駅:駅のそばまで行けますが、写真は除雪して積まれた雪の上からだったりします。
20160130-3.jpg

会津大塩駅:残念ながら写真はありません。駅のそばまで行ける道がわかりませんでした。というか雪がなければ道があるのですが、駅のそばまでは除雪されていないようです…

会津塩沢駅:遠くから・・・写真右側に雪の塊がありますが、民家があるこの場所まで除雪されていて、その先の駅までの道は除雪されてませんでした。
20160130-4.jpg

会津蒲生駅:駅の横の踏切近くまでは民家があるので除雪されていて、そこから撮影。迂闊に雪山にのぼってしまって、ズボッと膝ぐらいまで足が埋まってしまったり…
20160130-5.jpg

復旧を目指しているとはいえ、さすがに冬はこんな状態でも仕方ないでしょうね。今年は雪が少ないそうなので、例年ならもっとすごい状態(というか、ここまで近づいけないとか?)になっていそうです。


今日は動画のうpではありません(^^;
3/26のJRダイヤ改正では、新幹線が新函館北斗まで伸びるのが1番気になるところなのですが、いくつか廃止になる駅もあります。
最近話題になっているのは利用者が高校生1人で、この3月に卒業するということで廃止となる北海道の旧白滝駅でしょうか。

かなり古い動画になりますが、旧白滝駅を含めて白滝駅周辺で今回廃止になる駅を巡った動画をうpしています。
ニコニコ動画版(YouTube版はありません)


もう7・8年前になるのですけど、たぶん今もあまり変わってないでしょうね。旭川紋別自動車道ができてから、下道のR333を通る車も少なくなってますし。

また、岩手県のJR山田線 大志田駅,浅岸駅も廃止になります。こちらも同時期ですが動画を。
ニコニコ動画版(YouTube版はありません)


この区間、崩れた土砂に列車が乗り上げたため駅の廃止どころか路線が運休。さらに崩れそうなのと雪のため、このまま雪解けを待つことになりそうです。
一方で、東日本大震災で被災した海沿いの区間は三陸鉄道に移管することが決まり、今年の秋にも一部区間が復旧するそうです。全線開通したら分断(?)されていた北リアス線と南リアス線の呼称はどうなるんでしょうね。

和歌山県白浜町で10/3に行われた第15回秋の車載オフ in 白浜に参加してきました。

20151005-1.jpg

今回も宿泊組だけで100人以上の大規模なオフ会になりました。
でも、今回は申し訳なかったですが、車では参加しませんでした。前後1日どちらか休みが取れたら喜んで和歌山の楽しい道をドライブしつつ車で行くのですが、五島に行くのに平日2日間を埋めちゃったので…

ということで、行きは当日の朝に羽田から南紀白浜まで空路です。オフ会の会場は空港からとっても近いんですね。
飛行機はE170という76人乗りのもの。ホテルから南紀白浜空港が見えるのですが、小さめの飛行機がキビキビ動いてて可愛かったです。

20151005-2.jpg

第1便は羽田7:25→8:40南紀白浜. 帰りのことも考えて、新横浜駅近くに車を置いて、新横浜プリンスホテル5:13発のバスで羽田へ。かなり早く羽田には着きます(第一ターミナル5:55着)けど、空港を探検して朝ごはんをゆっくり食べているとすぐに時間が経ってしまいますからね。

お店で朝食を食べようとしてると、周りにビール飲んでる人の多いこと多いこと・・・

こんなツイートを朝っぱらからしておいて、予想外の天気の良さに会場で日焼けして顔が真っ赤になってると、どう考えても酔っぱらいですよね・・・

さて、今回も会場で「車載クルーズ」を行いました。会場に止まっている車をみんなで見学して回るツアー。車のオーナーさんが近くにいたら捕まえて、車や車載機材について語ってもらうのです。今回はオフ会前日に30分ぐらいでこんなものを作りました。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
前回は何も無くて、ビニール傘を旗代わりにツアーしてたので、ちょっぴり進化しましたよっ!!

今回は車を紹介していただいたオーナーさんに「どのルートで会場へ来たか?」とアンケートを取りました。
26人のオーナーさんに聞いた結果:
 和歌山市方面から阪和道経由 17
 津方面からR42串本経由 4
 津方面からR42-R311 1
 上北山村方面からR169-R311 1
 十津川村方面からR168-R311 1
 大阪・和歌山r61蔵王峠経由 1
 くろしお1号で白浜駅からは輪行してきた自転車 1

ということで、やっぱり阪和道経由が多いですね。南紀田辺IC~南紀白浜ICは7月に開通したばかりですし、その先は8/30にすさみ南ICまで伸びました。なので、「先まで行って戻ってきた」なんて人も。また、名古屋方面から来た人は和歌山まで阪和道経由か京奈和道経由かは半々ぐらいでした。京奈和道も9/12に阪和道と直結されて便利になりましたしね。

宿の方も今回は迷うこと無く「飲み部屋」を希望。
バーカウンターが部屋にあったのですが
20151005-3.jpg

当然こうなります。
20151005-4.jpg

今回は五島で買った麦焼酎を持っての参戦です。

鉄道部屋、地図部屋も健在。鉄道部屋は今までに例を見ない広大な和室一杯に線路を構築してましたし、地図部屋は和歌山県周辺の古い地図(まだR425が牛廻越ではない頃、未舗装の国道は薄い赤色で塗られていて、その長さを見ていろいろ妄想してのけぞる)など、とても充実した夜を過ごしました。

そうそう、宿には珍しい「斜めに移動する」エレベーターがありました。

20151005-5.jpg

この写真は上の階のエレベーターの扉の前から撮影してますが、この左右にある青緑の扉が下の階のエレベーターの扉です。さらに奥にも両側に扉が見えますよね? エレベーターに乗って扉のほうを向いていると、動く瞬間の揺れが上下ではなく左右に来ます。列車に乗って窓の外を見てるときに列車が動き出した時のような。。。エレベーターだと思うと動き出す時と止まる時のこの揺れがすっごい違和感ありました。



帰りは、白浜駅から紀伊勝浦経由で名古屋駅から新幹線で新横浜へ。白浜駅からくろしお1号に乗って紀伊勝浦に着き、ワイドビュー南紀6号への乗り継ぎ時間50分の間に近くでマグロ丼を食べて駅に戻ってくると…

20151005-6.jpg

和歌山放送ニュース から引用:

三重のJR紀勢線で人身事故
きょう(5日)午前11時半頃三重県内のJR紀勢線阿和田と鵜殿の間で列車と人が接触する人身事故がありました。この事故で新宮駅と熊野市駅の間で運転を見合わせました。この人身事故の影響で午後1時すぎに運転を再開しましたが、熊野市~新宮駅間の運転を見合わせたため特急列車2本が一部区間で運転を休止したほか特急2本に遅れが出ました。



ということで、折り返してワイドビュー南紀6号になるワイドビュー南紀1号が事故にあいました。
駅員さんに説明を聞くと、南紀6号は紀伊勝浦には来ずに新宮で折り返すので、くろしお3号で新宮へ行って欲しいとのこと。

20151005-7.jpg

ということで再びくろしお号に乗って新宮へ。
新宮に着くとちょうど南紀1号が新宮に着くところでした。

20151005-8.jpg

ワイドビュー南紀6号として、新宮から名古屋へ向けて出発したのは13:30. 46分遅れです。

20151005-9.jpg

ところが隣の鵜殿駅で20分ほど止まったまま。まだ現場検証をしていて、現場検証が終わるのを待つとのことでした。鵜殿駅を出発した時点で67分遅れに。

事故現場はココのようです。Twitterでは遮断機が無いとつぶやきましたが、遮断機ありますね(^^; あと、踏切前後の標識を見ると、この映像をどうやって撮ったのかちょっとナゾだったりしますが、Google先生のことですから何かあってもおかしくないということで、あまり触れないでおきましょう。


最終的に紀伊長島駅で対向のワイドビュー南紀5号と待ち合わせをした時から、当日は走っていないワイドビュー南紀82号のダイヤを使って名古屋駅まで走ったようで、名古屋駅には17:45に着きました。95分遅れです。
名古屋駅で新幹線の指定席を振り替えてもらったのですが、直近に名古屋駅を出発するのぞみ・ひかり(豊橋停車ののぞみに抜かれないパターン)が満席で座席が確保できなかったので、結局新横浜駅に着いたのは予定より123分遅れになりました。

20151005-10.jpg

朝少し遅めに起きても間に合う羽田に車を止める案と、帰りに楽ができる新横浜に車を止める案のどちらにするか悩んでましたが、今回は新横浜にして良かったです。この遅れの後、羽田まで車を取りに行って帰ると帰宅するのがかなり夜遅くなってしまうので…

オフ会も楽しかったですし、帰りにもちょっとしたイベント(?)があって、とても楽しい旅になりました。
次回のオフ会は岐阜県本巣市の根尾での開催。今度は車で行きたいです。

1週間の旅を終えて、五島から戻ってきました。
20150926-00.jpg

五島列島ですが地図で見ると「五」島ってどの島のこと?って思いますよね

中通島~福江島の大きな島が「五」島で、小値賀島(おぢかじま)や宇久島は「五」にカウントしないようです。行政区としても、他の島は小値賀町・新上五島町・五島市と島々で構成されているのに対して、宇久島だけは佐世保市だったりします。

今回は「車持込み」を前提にどの島まで行くか、とっても悩みました。一昨年・去年と比べるとフェリーの選択肢が複雑なことに起因します。いろいろな会社がフェリーを運行しているので、まずはまとめてこんな時刻表を作ってみました。
※フェリーのみで高速船は含めてません
※中通島と若松島は橋でつながってます
※「五」島の1つ久賀島(ひさかじま)へのフェリー航路は福江島から(3往復/日)だけなので含めてません
※2015年9月現在の時刻。正月やGW、船舶のドック入り時期などは時刻が変更になります
※他にも五島汽船協業組合九州商船の貨物便が一般にも使えるかも。

|==================================================================================================|
|本土 博多港 発| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 23:45|
| 長崎港 発| ・ ・ ・ ・ 8:05 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 12:25 ・ ・ ・ ・ 16:50 ・ ・ ・ ・ | |
| 佐世保港 発| ・ ・ 8:00 | ・ ・ 10:40 ・ ・ | 13:30 13:45 | 17:10 ・ ・ | |
| 崎戸港 発| ・ ・ | | ・ ・ | ・ ・ | 14:45 | | | ・ ・ | |
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|宇久島 宇久平港 着| ・ ・ | | ・ ・ 13:10 ・ ・ | | | | 20:35←┐ 3:55|
| 発| ・ ・ | | ・ ・ 13:20 ・ ・ | | | | 止 | 4:05|
|----------------------------------------------------------------------------------------|--------|
|小値賀島 小値賀港 着| ・ ・ | | ・ ・ 14:00 ・ ・ | | | | 19:50 | 4:40|
| 発| ・ ・ | | ・ ・ 止 ・ ・ | | | | 19:55─┘ 4:50|
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|中通島 奈良尾港 着| ・ ・ | | ・ ・ ・ ・ ・ ・ 15:00 | | | ・ ・ ・ ・ | |
| 発| ・ ・ | | ・ ・ ・ ・ ・ ・ 15:15 | | | ・ ・ ・ ・ | |
| 有川港 着| ・ ・ 10:35 | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | | 16:20 | ・ ・ ・ ・ | |
| 友住港 着| ・ ・ 止 | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | 16:53 止 | ・ ・ ・ ・ | |
| 青方港 着| ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | 止 ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 5:40|
| 発| ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 6:05|
| ------------------------------------------------------------------------------------------|
|若松島 若松港 発| ・ ・ ・ ・ | 10:30 ・ ・ 14:55 | ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ | |
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|奈留島 奈留島港 着| ・ ・ ・ ・ | 11:20 ・ ・ 15:45 | ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 7:25|
| 発| 6:35 ・ ・ | 11:30 ・ ・ 15:55 | ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 7:35|
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|福江島 福江港 着| 7:20 ・ ・ 11:15 12:15 ・ ・ 16:40 16:20 ・ ・ ・ ・ 20:00 ・ ・ ・ ・ 8:15|
|==================================================================================================|
|福江島 福江港 発| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 8:00 8:05 ・ ・ 10:10 11:45 ・ ・ 13:00 ・ ・ 16:50 17:15|
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|奈留島 奈留島港 着| ・ ・ ・ ・ ・ ・ | 8:50 ・ ・ | 12:25 ・ ・ 13:45 ・ ・ | 18:00|
| 発| ・ ・ ・ ・ ・ ・ | 9:00 ・ ・ | 12:35 ・ ・ 13:50 ・ ・ | 止|
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|若松島 若松港 着| ・ ・ ・ ・ ・ ・ | 9:50 ・ ・ | | ・ ・ 14:40 ・ ・ | ・ ・ |
| ------------------------------------------------------------------------------------------|
|中通島 青方港 着| ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 11:50 | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ |
| 発| ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ ・ ・ 12:10 | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ |
| 友住港 発| ・ ・ ・ ・ 7:16 | ・ ・ ・ ・ | | ・ ・ ・ ・ ・ ・ | ・ ・ |
| 有川港 発| ・ ・ ・ ・ | | ・ ・ 10:50 | | ・ ・ ・ ・ 16:35 | ・ ・ |
| 奈良尾港 着| ・ ・ ・ ・ | 9:05 ・ ・ | | 13:25 ・ ・ ・ ・ | | ・ ・ |
| 発| ・ ・ ・ ・ | 9:15 ・ ・ | | 13:35 ・ ・ ・ ・ | | ・ ・ |
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|小値賀島 小値賀港 着| 7:35←┐ | | ・ ・ | 13:00 | 14:00←┐ | | ・ ・ |
| 発| 7:40 | | | ・ ・ | 13:10 | 14:10 | | | ・ ・ |
|----------------------------|----------------------------------------------|--------------------|
|宇久島 宇久平港 着| ・ ・ | | | ・ ・ | 13:45 | ・ ・ | | | ・ ・ |
| 発| 6:55─┘ | | ・ ・ | 13:55 | 13:20─┘ | | ・ ・ |
|--------------------------------------------------------------------------------------------------|
|本土 崎戸港 着| | ・ ・ 9:32 | ・ ・ | | | | ・ ・ | | ・ ・ |
| 佐世保港 着|10:20 ・ ・ 10:45 | ・ ・ 13:20 | | 16:50 ・ ・ 19:10 | ・ ・ |
| 長崎港 着| ・ ・ ・ ・ 止 11:45 ・ ・ 止 | 16:05 ・ ・ ・ ・ 止 20:00 ・ ・ |
| 博多港 着| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 止 ・ ・ ・ ・ 17:50 止 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 止 ・ ・ |
|==================================================================================================|


えっと、航路を把握するのに一番時間がかかったのは、中通島・若松島の港の多さです。この他にも高速船が発着する鯛ノ浦港(中通島), 土井ノ浦港(若松島)がありますし、廃止された航路も含めると主要な集落に1つはターミナルがある勢いです。
元々、行政区が5つに別れていたのと、なによりも陸路の整備が遅れていることが大きいようです。
あ、R384は有川港付近を除いてだいたい2車線ですが、中通島の東側を通るr22はそれほど狭くはないもののグネグネな山岳路で移動には結構時間がかかります。

本題に戻って航路を見ると、まず宇久島・小値賀島と中通島以南の行き来には1日1往復の太古フェリーを使うしかなく、大きなカベがあります。特に、博多→福江方向は深夜帯の発着なのがネックですね(博多から各港に着くと朝まで仮眠のために無料休憩所が使えるようです)。ということで、これらの島々へは基本的に佐世保との往復になるでしょうか。車を持ち込まないとしても、中通島方向から行こうとすると船便は1日1往復しかなく、スケジュールを立てるのは厳しそう。

中通島のほっそながい最北端の津和崎から宇久島・小値賀島はこんなに近いのですけどね。
20150926-5.jpg
ということで、宇久島・小値賀島への上陸は最初にあきらめました。

続いて、「五」島のどこに行くかですが、この時刻表には出てこない久賀島も1日3往復の船便があって例えば福江島から朝便で行って昼便で帰ってくるなどもでき、難易度は宇久島・小値賀島よりも低いです。ということで、現地に何泊できるかで行動範囲が変わってくるのですが、シルバーウイークで宿が取りにくかったのが痛いです。。。最終的にR384が通っている福江島と中通島(+若松島)のみとなってしまいました。
(↓の写真は福江港に停泊中の久賀島へのフェリー. 車は船体の横から載せるようです)
20150926-2.jpg

実際のスケジュールは
 博多港  23:45→08:15 福江港. 福江島(泊)
 福江港  11:45→13:25 奈良尾港 中通島(泊)
 奈良尾港 13:35→16:05 長崎港
と、たった2泊3日の旅になりました。このスケジュールで各島を1周するとどちらも厳しいのですが、特に中通島は北の端まで行って若松島も巡ってとなると、宿でマッタリする時間も含めて24Hではとても厳しいです。



写真はR384起点の富江にあるおにぎり
20150926-3.jpg
県道はだいたい起終点にヘキサがあって、補助標識に「起点」とか「終点」とか書いてあったりしましたけど、国道には無かったです。

宿さえ取れればもっと宿泊してマッタリしたかったのが残念でした。でも、長崎港に戻ってきた時には、「今日は何日の何曜日だったか」がわからなくなってましたから、かなりのんびりと過ごしていたようです。
帰宅して、まずはこっちの流れに体を戻さないといけないですね。


前のページ 次のページ